アウトライン・プロセッサとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > コンピュータ > ソフトウェア > 文書作成ソフト > アウトライン・プロセッサの意味・解説 

アウトラインプロセッサ

別名:アウトラインプロセッサーアイデアプロセッサー発想支援ソフト
【英】outline processor, idea processor

アウトラインプロセッサとは、コンピュータ文書アウトライン全体の構成)を組み立て文章編集するためのソフトウェアやその機能のことである。

アウトラインプロセッサでは、章、節、項などの見出し階層構造管理できるため、文書全体の概要把握したり、文書構成組み替えたりすることが容易にできる。したがって章立てのある文書執筆や、プログラム制作において用いられることが多い。

アウトラインプロセッサは、「アイデアプロセッサ」とも呼ばれるが、より狭義のアイデアプロセッサは、文書執筆する前の発想支援するためのソフトウェア位置付けされる。

アウトラインプロセッサの代表的なソフトとしては、Nami2000やStoryEditorなどがある。また、ワープロソフトテキストエディタ中にはアウトラインプロセッサの機能標準装備しているものもあり、Wordではアウトラインモードがその機能該当する


参照リンク
Nami2000 - (Vector
StoryEditor - (Software工房
オフィスソフトのほかの用語一覧
オフィススイート:  2007 Microsoft Office system  置換
ワープロソフト:  Adobe FrameMaker  アウトラインプロセッサ  閲覧レイアウト  閲覧モード  一太郎

アウトラインプロセッサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/19 22:44 UTC 版)

アウトラインプロセッサoutline processor)とは、コンピュータで文書のアウトライン構造(全体の構造)を定めてから、細部を編集していくために用いられる文書作成ソフトウェア。英語ではoutlinerという呼称が一般的。




「アウトラインプロセッサ」の続きの解説一覧



アウトライン・プロセッサと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アウトライン・プロセッサ」の関連用語

アウトライン・プロセッサのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アウトライン・プロセッサのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2024 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリアウトラインプロセッサの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアウトラインプロセッサ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS