OPMLとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > OPMLの意味・解説 

OPML

フルスペル:Outline Processor Markup Language
読み方オーピーエムエル

OPMLとは、XML用いて作成された仕様のひとつで、複数Webサイト情報リスト化し、別のOSなどといった異な環境交換するを可能とする仕様のことである。opml.orgによって策定された。

Webサイトを一覧状態で表示するためによく用いられている。いわばWebブラウザの「お気に入り機能標準化されたものであるといえる

OPMLは、元々は文書アウトライン構造情報を、様々な環境交換するために策定されたものである一部RSSリーダーでは、OPMLファイル新しく追加したWebサイトを登録し、他のRSSリーダーインポートすることを可能にする。RSSフィードリストをこのOPML形式変換して、OPMLに対応したアプリケーション読み込むと、それまで配信を受けていたRSSフィードリストそのままRSSリーダー移行することができる。


参照リンク
opml.org
プログラミングのほかの用語一覧
XML:  MCF  MathML  OASIS  OPML  ODF  OAI-PMH  Open XML

Outline Processor Markup Language

(OPML から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/29 01:21 UTC 版)

Outline Processor Markup Language(アウトライン・プロセッサ・マークアップ言語、略称:OPML)は、XML 1.0をベースとして記述されたマークアップ言語の一つで、文書のアウトライン構造の情報を異なるOS・環境間で交換可能にするための規格である。




「Outline Processor Markup Language」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「OPML」の関連用語

OPMLのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



OPMLのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリOPMLの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのOutline Processor Markup Language (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS