しねとは?

氏ね

読み方:しね

「死ね」の意味で用いられる表記敢えて漢字違え婉曲的に表した表現相手罵倒するインターネットスラングとして用いられる。

しね


しね【稲】

いね。多く、他の語の下に付いて複合語の形で用いる。「荒稲

「み—搗(つ)く女(をみな)の佳さ」〈神楽細波


シネ【(フランス)ciné】

シネマ」の略。「シネフィルム」


しね

〔名〕 生まれつきの本性根性心ばえ性質

*コンテムツスムンヂ(捨世録)(1596)二「ココロ カタクアクギャク ブタウニシテ、xine(シネ) アシク


シネ

〔名〕 (フランス ciné) =シネマ


しね【稲】

〔名〕 稲(いね)のこと。「荒稲(あらしね)」「和稲(にきしね)」など、多くは他の語の下に付いて熟語作るときに用いる。《季・秋

書紀720顕宗即位前(図書寮本訓)「新墾(にひはり)の十握稲(とつかシネ)」


死ね

読み方:しね

ナ行五段活用動詞「死ぬ」の命令形

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

しね

下北弁 意味 用例 用例の意味・備考
しね 粗剛で噛み切れないこと、すじが多いこと この肉しねな。 この肉はすじが多いな。《「すね」「しない」ともいう》

~しね

甲州弁意味用例
~しね

しね

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/20 01:24 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

しね




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「しね」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

しねのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



しねのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
下北弁辞典下北弁辞典
Copyright(C)2004-2021 Akemi. All rights reserved.
うっち~の甲州弁研究所うっち~の甲州弁研究所
Copyright(c) うっち ~の甲州弁研究所 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのしね (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS