瀋陽軍区 瀋陽軍区の概要

瀋陽軍区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/02/17 17:30 UTC 版)

瀋陽軍区
Shenyang Military Region.svg
表記
簡体字: 沈阳军区
繁体字: 瀋陽軍區
英語: Shenyang Military Region
規模: 正大軍区級
兵力: 25万~47万将兵(平時推定)及び民兵
上位機関
中華人民共和国中国人民解放軍陸軍
隷下部隊
正規軍 第16集団軍第39集団軍第39集団軍
核兵器 沈陽基地
学校 瀋陽炮兵学院ほか
中華人民共和国の軍事
中国人民解放軍軍徽
最高軍事指導機関
中国共産党 中国共産党中央軍事委員会
中華人民共和国 中華人民共和国中央軍事委員会
中国人民解放軍構成
中国人民解放軍 中国人民解放軍
陸軍 陸軍 海軍 海軍空軍 空軍
第二砲兵部隊戦略ミサイル部隊(第二砲兵)

PRC's police badge.pngPeople's Armed Police cap badge 2007.png中国人民武装警察部隊

中国民兵
駐特別行政区部隊
香港部隊 マカオ部隊
四総部
総参謀部  総政治部
総後勤部  総装備部
七大軍区・三大艦隊
瀋陽軍区 北京軍区 蘭州軍区
済南軍区 南京軍区 広州軍区
成都軍区
北海艦隊 東海艦隊 南海艦隊
階級制度
人民解放軍  武装警察
行政機関
国防部(国防省) 国防科工局
国家国防動員委員会 国家辺海防委員会
軍事思想と歴史
人民戦争理論 人海戦術
解放軍の歴史
ゲリラ 運動戦 超限戦
関連法規
国防法
国防動員法 国防教育法 人民防空法
現役将校法  兵役法  専利法
中国人民解放軍政治工作条例
瀋陽軍区司令部の写真

瀋陽軍区(しんようぐんく、ピンインShěnyáng Jūnqū, シェンヤン・チュンチュイ)は中国人民解放軍七大軍区のひとつ。

概要

中ロ国境及び中朝国境など中国の東北の守りを固める。4個集団軍、遼寧省軍区1旅団、2個武装警察師団を管轄する。国際戦略研究所は2006年の報告書で25万兵力[1]と分析している。2010年の北朝鮮による韓国延坪島砲撃事件の際には、瀋陽軍区に兵力を集中したと世界軍事ネット2010年11月28日の記事[2]にて報じたため朝鮮半島の緊張に比例して兵力が増減されているものと見られる。これらの事から当軍区の挙動が朝鮮半島に影響を与えている事がうかがい知れる。

朝鮮戦争の休戦により中国義勇軍が撤退した後、1961年7月11日に終結された中朝友好協力相互援助条約の第2条には秘密協定が附帯されており、朝鮮半島向けに30万人の部隊をこの地に配置しておかなくてはならない。中朝国境は人民武装警察が警備していたが、最近の北朝鮮情勢によって軍が直接管理するようになったといわれる。

軍区内では、旧第2野戦軍・第3野戦軍・第4野戦軍系の人脈が、それぞれの勢力を保持し、解放軍の軍閥性をよくあらわしている。

日々の演習では自衛隊韓国軍在日米軍在韓米軍を仮想敵(80年代はソビエト軍)としており、これらの諸国に対する通信傍受活動の中心でもある。それに資するため、比較的最新鋭の装備が配備され、所属部隊は精鋭部隊であるとされる。

朝鮮有事の際は、まず瀋陽軍区の部隊が北朝鮮に義勇兵(中国人民志願軍)として参戦するものと見られる。

管轄区域

東北三省の遼寧省軍区、吉林省軍区、黒竜江省軍区、内モンゴル自治区東部の東四盟地域と旅大警備区を管轄する。


  1. ^ International Institute for Strategic Studies, The Military Balance 2006, p.266
  2. ^ http://www.wforum.com/news/headline/newsViewer.php?nid=24516&id=33277&dcid=9
  3. ^ a b IISS, The Military Balance 2013, Routledge,2013, p. 292
  4. ^ 大連基地は、2012年に大連指揮所と第30戦闘機師団を統合して新たに設置された部隊単位である。


「瀋陽軍区」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

瀋陽軍区に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「瀋陽軍区」の関連用語

瀋陽軍区のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




瀋陽軍区のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの瀋陽軍区 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS