生態系とは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > 環境用語 > 生態系の意味・解説 

せい たいけい [0] 【生態系】

自然界のある地域に住むすべての生物群集とそれらの生活に関与する環境要因とを一体として見たもの。エコシステム

生態系

生物群集植物群集動物群集)及びそれらをとりまく自然界物理的化学的環境要因総合された物質系を指します。生態系は,生産者消費者分解者および還元者から構成され,無機物有機物との間に物質代謝系が成立しています。自然環境基準にして陸地生態系,海洋生態系等に区別され,また生物群を基準にして森林生態系,鳥類生態系等に区別されます。生態系の一部人為的変更又は破壊されると,その生態系全体物質代謝回路影響を受けます。人間食料狩猟などによって得ていた時代には,人間自然環境共生者でしたが,現在では産業進展に伴い,自然の生態系は破壊され,異なった生態系ができつつあります最近人口爆発的増加も生態系の変化一つとして注目されねばなりません。

生態系 (せいたいけい)

 自然界存在するすべての種は、各々独立して存在しているのではなく、食うもの食われるものとして食物連鎖組み込まれ、相互に影響しあって自然界バランス維持している。これらの種に加えて、それを支配している気象土壌地形などの環境含めて生態系と呼ぶ。互いに関連持ちながら安定が保たれている生物界バランスは、ひとつが乱れるとその影響が全体に及ぶだけでなく、場合によっては回復不能なほどの打撃を受けることもある。

生態系

地球上の生物大気土壌などの要素網の目のように相互に関係して作り出される物質循環エネルギー流れ支えられる「システム」。

生態系

読み方せいたいけい
【英】:ecosystem

自然界存在するすべての種は、各々独立存在しているのではなく、食うもの食われるものとして食物連鎖組み込まれて、相互に影響し合って自然界バランス維持している。これらの種に加えて、それを支配している気象土壌地形等の環境含めて生態系という。互いに関連をもちながら安定が保たれている生物界バランスは、ひとつが乱れるとその影響が全体に及ぶだけでなく、場合によっては回復不能なほどの打撃を受けることもある。

生態系(せいたいけい) ecosysitem

あるまとまった地域において、そこに生活するすべての生物と、その生活空間満たす土、大気などの無機的環境合わせたもの。 

生態系

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/12/29 09:27 UTC 版)

生態学における生態系(せいたいけい、: ecosystem)は生物群集やそれらをとりまく環境を、ある程度閉じたであると見なしたとき、それを指してこう呼ぶ。




[ヘルプ]
  1. ^ a b 大田 2009, pp. 147-152.
  2. ^ A.J.Willis (1997). “The Ecosystem: An Evolving Concept Viewed Historically”. Functional Ecology 11 (2): 268–271. doi:10.1111/j.1365-2435.1997.00081.x. 
  3. ^ : food web


「生態系」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

生態系に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「生態系」の関連用語

生態系のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

海洋観測艦「すま」型

地方自治法施行60周年記念 岡山県分 1,000円銀貨幣

グレイ

かけや

中ヨークシャー

ストリップ・ライト

藤瀬の水

伊勢丸





生態系のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
九州環境管理協会九州環境管理協会
財団法人 九州環境管理協会(以下、「当協会」とします)ホームページに記載されている全ての文章、写真その他の画像等の著作権は、すべて当協会に帰属します。これらを無断で転載・複製することは、私的使用または引用として使用する場合を除き、著作権法で禁止されています。
環境省環境省
Copyright © 2016 Kankyosho All rights reserved.
内閣官房総合海洋政策本部内閣官房総合海洋政策本部
Copyright© Cabinet Secretariat, Cabinet Public Relations Office. All Rights Reserved.
鐵鋼スラグ協会鐵鋼スラグ協会
Copyright (C) 2016 Nippon Slag Association All Rights Reserved.
日本ウミガメ協議会日本ウミガメ協議会
(C) 特定非営利活動法人日本ウミガメ協議会,2016,Japan
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの生態系 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS