木戸孝允とは?

きどたかよし 【木戸孝允】 ○

1833~1877政治家長州藩士。号は松菊桂小五郎と称し,のち木戸改姓尊攘運動参加薩長同盟を結んで倒幕運動指導維新政府中心となり「五箇条の御誓文起草参画版籍奉還廃藩置県推進した。征韓論・征台論に反対

木戸孝允

読み方:きどたかよしきどこういん
別表記:桂小五郎

長州藩出身武士政治家。「維新の三傑」の一人数えられる。幕末攘夷志士としては桂小五郎の名で、明治期政治家としては木戸孝允の名で、いずれもよく知られている。幕末には長州藩中心人物となり、1866年薩摩藩西郷隆盛薩長同盟を結んだ。明治期には廃藩置県版籍奉還内閣政治などを提言し、明治政府で重要な役割を果たしたが、西南戦争最中45歳で病死した。

木戸孝允 (きどたかよし)


木戸孝允 きど たかよし

木戸孝允の肖像 その1
木戸孝允の肖像 その2
天保4年6月26日明治10年5月26日 (1833~1877)

山口生まれ。政治家。父は萩藩藩医吉田松陰師事。のち江戸剣術西洋兵学を学ぶ。公武合体派反対し、尊皇攘夷運動奔走。藩の重職に就き藩論討幕へと導く。慶応2年(1866)鹿児島藩との間に薩長連合締結王政復古クーデター後、五箇条の誓文草案起草参与に任ぜられ、版籍奉還実現尽力した。明治3年(1870)6月参議4年(1871)岩倉遣外使節団に副使として参加以後文部卿内務卿地方官会議議長内閣顧問等を歴任立憲制漸進的樹立唱えた。

キーワード 政治家
号・別称 桂小五郎, 松菊
著作等(近代デジタルライブラリー収載
  1. 松菊詩文 / 木戸孝允著 ; 村瀬之直編 山中市兵衛, 明11.5 <YDM99610>
  2. 松菊遺稿 / 木戸孝允(松菊)著 ; 木戸正編 木戸孝正, 明28.4 <YDM99609>

(注:この情報は、国立国会図書館ホームページ内の「近代日本人の肖像」の内容を転載しております掲載内容の複製については、国立国会図書館の許諾を得る必要があります。)

木戸孝允

読み方きど こういん

幕末明治政治家長州生。通称桂小五郎、のち貫治・準一郎、松菊号する西郷隆盛大久保利通らと薩長連合密約を結び、倒幕勢力結集を計った。維新後明治政府中枢参画明治10年(1877)歿、44才。

木戸孝允

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/07/11 05:16 UTC 版)

木戸 孝允 / 桂 小五郎(きど たかよし / かつら こごろう、天保4年6月26日1833年8月11日) - 明治10年(1877年5月26日)は、日本武士長州藩士)、政治家位階勲等従一位勲一等




[ヘルプ]

出典

  1. ^ この試合があったとされる根拠資料になっている武市半平太の手紙は後世の偽書である。また、その手紙内で武市は小五郎のことを「木戸準一」と呼んでおり、安政5年の時点では物理的にありえない(#名前参照)[2]
  1. ^ 『君に成功を贈る』中村天風
  2. ^ 平尾道雄『坂本龍馬のすべて』(昭和54年1月発行 新人物往来社)
  3. ^ 『新装維新十傑 第五巻』346項。伊藤痴遊著、平凡社発行、昭和17年1月10日初版。
    但しこの伊藤痴遊の著述は木戸の臨終近くを見舞った杉孫七郎の証言等と異なる。杉によれば末期の木戸は言葉を発する力もなく指で「白雲を望む」と意志を発するのがやっとで、西郷に向けた上記のうわ言は5月26日の臨終に発したものではない。また『明治文化全集』(吉野作造編 平成4年復刻 日本評論社)によれば見舞に来た大久保に木戸が上記のうわ言を叫んだのは死の二日前であったという。
  4. ^ a b c 『史実参照木戸松菊公逸話』有地品之允男爵の談話16項。有朋堂書店発行、昭和10年4月18日初版
  5. ^ 『史実参照木戸松菊公逸話』平田東助伯爵の談話460項。有朋堂書店発行、昭和10年4月18日初版
  6. ^ 『観樹将軍縦横談』近代デジタルライブラリー
  7. ^ 『史実考証木戸松菊公逸事』山内豊信との交情中篇306項。有朋堂書店発行、昭和10年4月18日初版
  8. ^ 大隈伯演説座談近代デジタルライブラリー『大隈伯演説座談』
  9. ^ 『近世日本国民史91巻』大阪会議の前後篇106項。 徳富蘇峰著、近世日本国民史刊行会発行、昭和36年11月10日初版
  10. ^ 『木戸松菊先生』79項。徳富蘇峰著、民友社発行、昭和3年12月15日初版
  11. ^ 『土佐の勤王』近代デジタルライブラリー
  12. ^ 『伊藤公直話』22項。伊藤博文著、千倉書房発行、昭和11年7月11日初版
  13. ^ 『大隈伯百話』50項近代デジタルライブラリー
  14. ^ 『新装維新十傑 第五巻』348項。伊藤痴遊著、平凡社発行、昭和17年1月10日初版
  15. ^ 『大隈伯百話』52項 近代デジタルライブラリー
  16. ^ 『伊藤公直話』37項。伊藤博文著、千倉書房発行、昭和11年7月11日初版
  17. ^ 『伊藤公元勲談』近代デジタルライブラリー
  18. ^ 『史実参照木戸松菊公逸話』板垣退助伯爵の談話38項。有朋堂書店発行、昭和10年4月18日初版
  19. ^ 『新装維新十傑 第五巻』347項。伊藤痴遊著、平凡社発行、昭和17年1月10日初版
  20. ^ 『観樹将軍回顧録』近代デジタルライブラリー
  21. ^ 『一外交官の見た明治維新』上・下 アーネスト・サトウ著、岩波文庫発行、昭和35年初版
  22. ^ 『オーストリア外交官の明治維新―世界周遊記<日本篇>』137項。アレクサンダー・F・V・ヒューブナー著、市川慎一・松本雅弘訳、新人物往来者発行、昭和63年初版
  23. ^ 『新装維新十傑 第五巻』349項。伊藤痴遊著、平凡社発行、昭和17年1月10日初版
  24. ^ 『木戸松菊先生』68.75.76項。徳富蘇峰著、民友社発行、昭和3年12月15日初版
  25. ^ 『木戸孝允』326.327項。田中惣五郎著、千倉書房発行、昭和16年12月6日初版
  26. ^ 『木戸孝允文書』を推薦する 国立歴史民俗博物館長 宮地正人『木戸孝允文書』を推薦する 国立歴史民俗博物館長 宮地正人


「木戸孝允」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

木戸孝允に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「木戸孝允」の関連用語

木戸孝允のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




木戸孝允のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2014 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
防府市教育委員会防府市教育委員会
Copyright 2014,Hofu Virtual Site Museum,Japan
国立国会図書館国立国会図書館
Copyright (C) 2014 National Diet Library, Japan. All Rights Reserved.
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2014 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの木戸孝允 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS