ウクライナ海軍とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ウクライナ海軍の意味・解説 

ウクライナ海軍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/10 08:25 UTC 版)

ウクライナ海軍(ウクライナかいぐん、ウクライナ語: Військово-Морські Сили Збройних Сил України ヴィイスィコーヴォ・モルスィキー・スィールィ・ズブローイヌィフ・スィール・ウクライィーヌィ)は、ウクライナ海軍であり、ウクライナ軍の軍種の一つである。


  1. ^ 現代のウクライナ海軍の公式の設立記念日。実質的には、ウクライナ人民共和国海軍が1917年10月12日から1918年1月17日までと1918年3月27日から1918年4月29日まで、ウクライナ国海軍が1918年4月29日から1924年初まで、ウクライナ海軍が1991年以降の期間、存在している。
  2. ^ 当時のユリウス暦による。現代のグレゴリオ暦に換算すると、5月12日となる。
  3. ^ 2008年には、この日付を元に海軍90周年の記念メダルが発行されている。そこには、ウクライナ人民共和国時代の海軍旗とウクライナ国時代の海軍旗が刻印されている。
  4. ^ その他、ポーランドルーマニアなどによって一部地域が分割されているが、艦隊駐留地のほとんどはウクライナ共和国とクリミア共和国の領土に収まった。
  5. ^ クリミア自治ソビエト共和国は当時、ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国に含まれた。そのため、単純な「ウクライナ軍」ではなくウクライナとクリミア両共和国の合同軍という形を採っている。
  6. ^ クリミア・ハン国時代から居住するクリミア・タタール人、移住していたロシア人に関し、クリミア半島のウクライナへの帰属に際し問題が生じた。
  7. ^ Hetman Sahaydachniy frigate on NATO base in Mediterranean”. Ukrinform (2014年3月2日). 2014年3月23日閲覧。
  8. ^ ウクライナ主要艦、ほぼロシア側に=新たに潜水艦など接収-空軍基地も制圧”. 時事通信 (2014年3月23日). 2014年3月23日閲覧。
  9. ^ ロシアがウクライナ唯一の潜水艦接収、海軍弱体化続く”. CNN (2013年3月23日). 2013年3月23日閲覧。
  10. ^ 第3回日本ウクライナ地域経済文化フォーラム(開催場所;神戸学院大学)ウクライナ側パネリスト[1]


「ウクライナ海軍」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ウクライナ海軍」の関連用語

ウクライナ海軍のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

紀三井寺の三井水

ドラッグスター1100

マンネンタケ

沢尻

規制予告

田中苗太郎

Passat Variant

エドモントサウルス・アネクテンス





ウクライナ海軍のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのウクライナ海軍 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS