びわとは?

Weblio 辞書 > 生物 > 植物図鑑 > びわの意味・解説 

び わ -は [1] 【枇

バラ科常緑高木西日本自生し,また中国から果樹として渡来した。は長楕円形革質初冬頂に白色小花多数つける。果実は卵球形大きな種子数個あり,初夏橙黄色熟する果実食用をあせも・暑気あたり薬用とし,材は(くし)木刀作る[季] 夏。 《 -を食むぽろり〱と種二つ星野立子 》 〔「枇杷の花」は [季]冬〕

び わ -は [1] 【琵

東洋撥弦はつげん楽器木製で,水滴形の平たい胴に柄がついており,普通四弦であるが五弦のものもある。ペルシャ起こりインド中国経て奈良時代日本渡来日本では多く(ばち)を用いる。全長60106センチメートル雅楽に用いる楽琵琶平曲伴奏平家琵琶をはじめ,盲僧琵琶荒神琵琶)・筑前琵琶薩摩琵琶などの種類がある。四つの緒。びわのこと。

びわ (枇杷)

Eriobotrya japonica

Eriobotrya japonica

Eriobotrya japonica

Eriobotrya japonica

Eriobotrya japonica

Eriobotrya japonica

Eriobotrya japonica

中国原産だと考えられています。わが国へは古い時代渡来し、奈良時代にはすでに植栽されていたそうです。高さは6~10メートルになり、広倒披針形から狭倒卵形互生します。11月から1月ごろ、先に円錐花序をつけ、芳香のある白い花を咲かせます。果実ナシ状果5月から6月に黄橙色熟します。名前は、果実のかたちが楽器琵琶(びわ)に似ているところから。写真中5の品種は「長崎早生ながさきわせ)」。
バラ科ビワ属の常緑高木で、学名Eriobotrya japonica。英名は Loquat, Japanese medlar
バラのほかの用語一覧
バラ:  都茨  野薔薇  高嶺薔薇
ビワ:  枇杷
ファルギア:  アパッチプルーム
ヘビイチゴ:  藪蛇苺  蛇苺

枇杷

読み方
枇杷びわ

琵琶

読み方
琵琶びわ

びわ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2010/04/07 04:28 UTC 版)

びわ






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

びわに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「びわ」の関連用語

びわのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

テキサス花蘇芳

大錦草

常夏

深山黒百合

ゲウム・マクロフィルム

姫芭蕉

羽衣ジャスミン

コモンビストート





びわのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2016 shu(^^). All rights reserved.
文部科学省文部科学省
食品成分値は文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会報告「五訂増補 日本食品標準成分表」、 科学技術庁資源調査会編「改訂日本食品アミノ酸組成表」によります。 食品成分値を複製又は転載する場合は事前に文部科学省への許可申請もしくは届け出が必要となる場合があります。 連絡先:文部科学省科学技術・学術政策局政策課資源室 電話(03)5253-4111(代)
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのびわ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS