寛延 寛延の概要

寛延

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/18 15:35 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

改元

なお、当初4月25日改元の予定であったが、前将軍徳川家継の33回忌法要当日にぶつけてきたことから幕府が激怒、さらに朝鮮通信使も来日中と言うことで強く反対して、改元を進めたいとする朝廷との間に紛糾を招いたものの、2ヵ月半の延期で両者が折り合った[1]

出典

文選』の「開裕之路、以天下之英俊也」から。

寛延年間の出来事

誕生

死去

西暦との対照表

※は小の月を示す。

寛延元年(戊辰 一月※ 二月 三月 四月※ 五月 六月※ 七月 八月 九月※ 十月 閏十月※ 十一月 十二月※
グレゴリオ暦 1748/1/30 2/28 3/29 4/28 5/27 6/26 7/25 8/24 9/23 10/22 11/21 12/20 1749/1/19
ユリウス暦 1748/1/19 2/17 3/18 4/17 5/16 6/15 7/14 8/13 9/12 10/11 11/10 12/9 1749/1/8
寛延二年(己巳 一月 二月※ 三月※ 四月 五月※ 六月 七月 八月※ 九月 十月 十一月※ 十二月
グレゴリオ暦 1749/2/17 3/19 4/17 5/16 6/15 7/14 8/13 9/12 10/11 11/10 12/10 1750/1/8
ユリウス暦 1749/2/6 3/8 4/6 5/5 6/4 7/3 8/2 9/1 9/30 10/30 11/29 12/28
寛延三年(庚午 一月※ 二月 三月※ 四月※ 五月 六月※ 七月 八月※ 九月 十月 十一月 十二月※
グレゴリオ暦 1750/2/7 3/8 4/7 5/6 6/4 7/4 8/2 9/1 9/30 10/30 11/29 12/29
ユリウス暦 1750/1/27 2/25 3/27 4/25 5/24 6/23 7/22 8/21 9/19 10/19 11/18 12/18
寛延四年(辛未 一月 二月※ 三月 四月※ 五月※ 六月 閏六月※ 七月 八月※ 九月 十月 十一月※ 十二月
グレゴリオ暦 1751/1/27 2/26 3/27 4/26 5/25 6/23 7/23 8/21 9/20 10/19 11/18 12/18 1752/1/16
ユリウス暦 1751/1/16 2/15 3/16 4/15 5/14 6/12 7/12 8/10 9/9 10/8 11/7 12/7 1752/1/5

脚注

[脚注の使い方]

  1. ^ 久保貴子「改元にみる朝幕関係」『近世の朝廷運営-朝幕関係の展開-』(岩田書院、1998年) ISBN 4-87294-115-2 P250-254
  2. ^ 山本 2007, p. 122.
  3. ^ 兼本 1988, p. 66.
  4. ^ 柏正甫『稲生物怪録』株式会社KADOKAWA、2019年8月20日、189頁。ISBN 9784044004972
  5. ^ e国宝 - 陸奥奇勝図巻”. emuseum.nich.go.jp. 2021年8月10日閲覧。
  6. ^ 山本 2007, p. 124.
  7. ^ 山本 2007, p. 126.


「寛延」の続きの解説一覧




寛延と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

寛延のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



寛延のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの寛延 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS