Sega SG-1000とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > Sega SG-1000の意味・解説 

SG-1000

(Sega SG-1000 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/19 08:41 UTC 版)

SG-1000は、セガ・エンタープライゼスが開発した家庭用ゲーム機。日本では1983年7月15日にセガが販売[2]し、海外ではOEM販売された。




注釈

  1. ^ 本文にある通り、出典では初年度16万台となっているため、この数値にはSG-1000II等の互換ハードが合算されている可能性がある。
  2. ^ 本文にある通り、世界では40万台とする資料もあるため、この数値にはSG-1000II等の互換ハードが合算されている可能性がある。
  3. ^ 同じROMを流用したベタ移植のため、起動直後のセガロゴまで再現された一方、ポニーの著作権表記は無かった。
  4. ^ SC-3000の下位機種であるSG-1000も「セガの家庭(ファミリー)向けコンピュータ機器」ではあるので、言葉の理屈としては必ずしも間違ってはいないと解釈することはできる[12]

出典

  1. ^ a b 関連・周辺機器 | SG-1000 | セガハード大百科 | セガ
  2. ^ a b c コアムックシリーズNO.682『電子ゲーム なつかしブック』p.61.
  3. ^ a b c “セガ社家庭用TVゲームでゲーム専用機も”. ゲームマシン. アミューズメント通信社 (216): p. 6. (1983年7月15日). 1983-07-15. https://onitama.tv/gamemachine/pdf/19830715p.pdf 
  4. ^ a b c 【連載】セガハードストーリー第1回 セガはなぜ家庭用ゲームに参入したのか?セガハード大百科 2017年7月14日
  5. ^ jc100.html代替品を自作した者もいる[1][独自研究?]
  6. ^ a b c 月刊コロコロコミック』1983年10月号、pp154-157
  7. ^ 『トイズマガジン』1983年8月号より。
  8. ^ 1983年7月15日付けの日刊電波新聞に掲載されたセガの広告にSC-3000とSG-1000が本日発売との記載が存在。
  9. ^ MSXでSG-1000のゲームを動かすためのアダプタ「MEGA MSX ADAPTER」 - AKIBA PC Hotline!
  10. ^ 『月刊コロコロコミック』1983年9月号、pp187-191
  11. ^ 『月刊コロコロコミック』1983年11月号、pp287-291
  12. ^ a b 早川清一朗 (2020年6月3日). “愛すべきセガ60周年! ファミコンと同年発売・家庭用ゲーム機の開発、そして撤退”. マグミクス. https://magmix.jp/post/28956/2 2020年6月9日閲覧。 
  13. ^ 週刊ファミ通2013年8月29日増刊号別冊付録 SEGA CONSUMER 30th ANNIVERSARY BOOK参照
  14. ^ Othello Multivision
  15. ^ Dina 2 in one


「SG-1000」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Sega SG-1000」の関連用語

Sega SG-1000のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



Sega SG-1000のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのSG-1000 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS