SRAMとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > SRAMの意味・解説 

SRAM

フルスペル:Static Random Access Memory
読み方エスラム

SRAMとは、読み込み書き込みが可能なメモリRAM)の一種で、一時的データ保持するための揮発性メモリのことである。

SRAMは、トランジスタいくつか組み合わせ順序回路フリップフロップ回路)で構成されており、「0」と「1」でデータ記憶する。SRAMでは、トランジスタ複数個使うため、消費電力大きく大きさ大きくなってしまうが、高速動作が可能となっている。このためキャッシュメモリによく利用される。

RAM種類としては、SRAMの他にDRAMDynamic Random Access Memory)がある。DRAMは、トランジスタ1個とコンデンサ1個で構成されており、このコンデンサ蓄電するか否かによって「0」か「1」を記憶する。

半導体メモリのほかの用語一覧
RAM:  SDRAM DIMM  SIMM  SLDRAM  SRAM  Spin-RAM  シャドウRAM  スタティックRAM

SRAM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/16 07:43 UTC 版)

SRAMとは、

  • Static RAM - 半導体メモリの一分類。
  • SRAM (自転車メーカー) - アメリカ・シカゴに本拠を置く自転車部品メーカー。
  • SRAM (ミサイル) (AGM-69 Short-Range Attack Missile) - 空対地ミサイルの一種で、爆撃機から発射される核ミサイル。
    • AGM-131 (ミサイル) (AGM-131 SRAM II) - 上記の後継として開発されていたミサイル。1991年開発中止。
  • 福岡のアイドルグループ、LinQの派生ユニット。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「SRAM」の関連用語

SRAMのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



SRAMのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリSRAMの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのSRAM (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS