OLEDBとは?

OLE DB

フルスペル:Object Linking and Embedding DataBase
読み方オーエルイーディービー

OLE DBとは、MicrosoftCOMComponent Object Model技術ベースとして開発した、様々なタイプデータへ共通の手段でアクセスできるようにするためのAPIのことである。

OLE DBは、ODBCOpen Database Connectivity)と呼ばれるAPI発展形として開発された。ODBCは主にリレーショナルデータベースRDB)を対象とし、複数RDBへの統一的アクセス手段提供するのであるOLE DEでは、RDBだけでなく、非リレーショナルなデータベース電子メール各種文書なども包括したデータソースへとアクセスすることを可能としている。

OLE DBは、ODBCADOActiveX Data Objectsと共に、MDAC(Microsoft Data Access Components)と呼ばれるコンポーネント一部構成している。

プログラミングのほかの用語一覧
API:  MAPI  名前付きパイプ  ODBC  OLE DB  O3D  SAPI  Spec1170

OLE DB

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/24 07:47 UTC 版)

OLE DB (Object Linking and Embedding, Database) はマイクロソフトの設計したAPIであり、一様な形で格納されている様々な種類のデータへのアクセスを行うものである。OLEDBOLE-DB とも表記する。Component Object Model (COM) を使って実装されたインタフェース群であり、そのためOLEと関係がある。ODBCをより抽象化した形で置換するもので、関係データベース以外の各種データベースもサポートするよう拡張されている。オブジェクトデータベース表計算ソフトなどSQLをサポートしていないものにも対応している。






「OLE DB」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「OLEDB」の関連用語

OLEDBのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



OLEDBのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリOLE DBの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのOLE DB (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS