IR実施法案とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > IR実施法案の意味・解説 

IR実施法案

読み方:アイアールじっしほうあん
別名:統合型リゾート施設実施法案統合型リゾート施設(IR)実施法案カジノを含む統合型リゾート施設の整備法案

カジノを含む各種観光娯楽施設備え統合型リゾート施設IR)の国内開業実現するための法案通称2018年7月参議院内閣委員会可決成立した。

IR実施法案の主眼カジノ事業刑法賭博罪適用外とする法整備であり、実質的カジノ合法化のための改正案である。

統合型リゾート施設IR)の目玉施設位置づけられるカジノは、外国人観光客多く呼び込み経済振興大い寄与し得る施設目される。ただし日本においてはカジノ法的にも賭博罪対象となるため、実現には法改正が必要な状況だった。法改正について討議するにも、賭博ギャンブル依存症増やす治安悪化を招く、といった理由反対する国会議員多く議論長らく紛糾した。

安倍晋三内閣総理大臣2013年第二次安倍内閣)の前後頃から経済成長実現する方策のひとつと位置づけており、IR設置すなわちカジノ合法化には肯定的積極的な姿勢見せていた。

IR実施法案は2018年7月19日可決した。野党側の立憲民主党共産党などは西日本で起きた豪雨災害平成30年7月豪雨)への対策話題すら進んでい段階で内閣不信任案提出して審議停滞させ、結果否決されて間接的内閣信任する結果繋げている。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「IR実施法案」の関連用語

IR実施法案のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



IR実施法案のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2019 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS