鷲谷七菜子とは?

Weblio 辞書 > 人名 > 現代俳句人名事典 > 鷲谷七菜子の意味・解説 

鷲谷七菜子

鷲谷七菜子の俳句

すさまじき真闇となりぬ紅葉山
われを見る深きまなざし雪降るなか
万緑をしりぞけて滝とどろけり
人の手がしづかに肩へ秋日和
夕ざくら髪くろぐろと洗ひ終ふ
山河けふはればれとある氷かな
春愁やかなめはづれし舞扇
水底は暗のさざなみ雪降れり
滝となる前のしづけさ藤映す
行きずりの銃身の艶猟夫の眼
行き過ぎて胸の地蔵会明りかな
野にて裂く封書一片曼珠沙華
髪洗ひゐて茫々の山河かな
 

鷲谷七菜子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/12 02:18 UTC 版)

鷲谷七菜子(わしたに ななこ、1923年1月7日 - 2018年3月8日[1])は、大阪府出身の俳人楳茂都流舞踊家楳茂都陸平と元宝塚歌劇団娘役の吉野雪子(千鳥)との間の長女。本名・ナナ子。生後7ヶ月で楳茂都流二代目家元の祖父に引き取られ、祖父母によって育てられる。1940年、夕陽丘高等女学校(現・大阪府立夕陽丘高等学校)卒業。


  1. ^ a b 訃報 鷲谷七菜子さん95歳俳人、南風俳句会顧問”. 毎日新聞 (2018年3月10日). 2018年3月10日閲覧。
  2. ^ 南風俳句会について


「鷲谷七菜子」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「鷲谷七菜子」の関連用語

鷲谷七菜子のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鷲谷七菜子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
現代俳句協会現代俳句協会
Copyright(C) 現代俳句協会
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鷲谷七菜子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS