配属将校とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 配属将校の意味・解説 

はいぞく‐しょうこう〔‐シヤウカウ〕【配属将校】


はいぞく‐しょうこう ‥シャウカウ 【配属将校】

〔名〕 旧日本陸軍で、学校教練のため陸軍現役将校配属令などにより官公私立中学校実業学校高等学校大学予科専門学校高等師範学校大学学部などに配属された将校

仮面の告白(1949)〈三島由紀夫〉三「配属将校の大佐捌ける男だったし」


学校教練

(配属将校 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/24 23:46 UTC 版)

学校教練(がっこうきょうれん)とは、大日本帝国の学校における教練をいう。「教練」とは教えて熟練させるの意。軍事教練ともいう。1925年から行われ、これによって配属された陸軍現役将校を一般に配属将校という。




「学校教練」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「配属将校」の関連用語

配属将校のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



配属将校のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの学校教練 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS