臼歯とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 器官 > 臼歯 > 臼歯の意味・解説 

うす‐ば【臼歯】

奥歯きゅうし

すり減って臼のような形になった老人の歯。〈和名抄


きゅう‐し〔キウ‐〕【臼歯】

哺乳類の歯のうち、奥に生えている歯。犬歯の隣に並ぶ前臼歯小臼歯)とその奥の後臼歯大臼歯)とがある。狭義には、乳歯を生じない後臼歯をさす。人間では表面比較平らな臼状をしている。おくば。うすば。

臼歯の画像

うす‐ば【臼歯】

〔名〕

① すり減って臼のようになっている老人の歯。

*十巻本和名抄(934頃)二「 説文〈音舅上声之重 宇須波〉老人歯如臼也」

奥歯きゅうし

箋注和名抄(1827)二「〈略〉按宇須波、歯之近其形如臼者、今俗呼奥歯、即謂牙也」


きゅう‐し キウ‥ 【臼歯】

〔名〕 哺乳類の上下の歯列の奥にある歯。人では上下それぞれの両端に三個ずつ計一二個ある。先はとがらないで咬合面に諸種隆起があり、食物を砕くのに適する。草食動物によく発達する。広義には前臼歯小臼歯)を加えていう。後臼歯大臼歯。〔解体新書(1774)〕


臼歯

読み方:ウスバ(usuba)

哺乳類の上下両顎の奥にある歯


臼歯(きゅうし)

ものを臼のようにすりつぶす奥歯のこと。上下左右合わせて小臼歯8本、 大臼歯8本の合計16本(親知らずを入れると20本)ある。

臼歯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/30 13:19 UTC 版)

臼歯(きゅうし)は、2種類のの総称。日本語以外の多くの言語では互いに無関係な語で呼び分けており、共通点は必ずしも多くない。




「臼歯」の続きの解説一覧

臼歯

出典:『Wiktionary』 (2021/06/21 13:00 UTC 版)

名詞

(きゅうし, うすば)

  1. 哺乳類の歯で、口の中の奥にある歯。小臼歯大臼歯分けられる

関連語

翻訳




臼歯と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「臼歯」の関連用語

臼歯のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



臼歯のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
歯イタッ!でどっとこむ歯イタッ!でどっとこむ
Copyright (C) 2022 haitade.com All Rights Rserved,
歯イタッ!でどっとこむ教えて歯科用語
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの臼歯 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの臼歯 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS