焼けるとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 焼けるの意味・解説 

や・ける【焼ける】

[動カ下一][文]や・く[カ下二

火がついて燃える。燃えあとかたもなくなる。「古タイヤの—・けるにおい」「家が—・ける」

火が通って食べられるようになる。「サンマが—・ける」「餅が—・ける」

熱せられて熱くなる。「—・けたトタン屋根」「土が—・けて農作物がとれない」《 夏》

木炭陶磁器など、製品ができ上がる。「炭が—・ける」「パンが—・ける」

日光紫外線当たって皮膚黒くなる。「赤銅(しゃくどう)色に—・けた肌」

日光薬品のために変色する。あせる。「西日カーテンが—・ける」

日光を受けて空やが赤く染まる。「真っ赤に—・けた西の空」

(「胸がやける」などの形で)食物が胃にたまったりして胸の中熱く感じる。「食べすぎて胸が—・ける」

(「妬ける」とも書く)ねたまし感じる。「はたが—・けるほど仲がいい

10 (「世話がやける」「手がやける」などの形で)手がかかる。やっかいである。「ほとほと世話が—・ける」「手の—・ける子」

11 深く恋い慕う思い乱れる

焼く塩思ひそ—・くる我が下心」〈・五〉


や・ける【焼・妬】

〔自カ下一〕 [文]や・く 〔自カ下二

[一] 火・光などのために物の状態が変わる。

① 火がついて燃える。燃えてなくなる。焼失する。

古事記(712)下・歌謡「大君の 御子柴垣 八節結り 結り廻し 截れむ柴垣 夜気(ヤケ)む柴垣

源氏100114頃)橋姫「かかる程に住み給ふ宮やけにけり」

② 火にあたって熱くなるまた、加熱されてできあがる。火が通る。

山椒大夫(1915)〈森鴎外〉「三郎炭火の中から、赤く焼(ヤ)けてゐる火筯(ひばし)を抜き出す

夜明け前(1932‐35)〈島崎藤村第二部こんがり好い色に焼け焼餠に」

日光に照らされて水分蒸発する。日照り作物枯れしぼむ。

書紀720神代上(兼方本訓)「旱(ひて)れば則ち、焦(ヤケ)ぬ」

日光にあたって熱くなる現代俳句では、「灼」の字をあてることが多い。《季・夏

有明集(1908)〈蒲原有明〉沙は燬けぬ「沙は燬(ヤ)けぬ、蹠のやや痛きかな」

(5) 日光や光にあたって変色する。

安愚楽鍋(1871‐72)〈仮名垣魯文〉初「日にやけて皆なくろん坊さ」

(6) 酸化して色や質がかわる。

(7) 強い摩擦熱くなる

断水の日(1922)〈寺田寅彦〉「玩具モートルを〈略〉買って来て五分もやればブラシの処がやけてもういけなくなる」

(8) 日の光が空に映って赤く燃えているように見える。

(9) 噴火する。

折たく柴の記(1716頃)上「此日富士山に火出て焼ぬるによれり」

[二] 心理感情動き比喩的にいう。

思い乱れる感情たかぶる思いの火が燃える。こがれる

万葉(8C後)一・五「海処女らが 焼く塩思ひそ所焼(やくる) 吾が下心

あれこれと心づかいがされる。世話がかかる。

浮雲(1887‐89)〈二葉亭四迷〉一「何時まで経っても世話ばっかり焼けて」

③ (妬) ねたまし思われる

浮雲(1887‐89)〈二葉亭四迷〉二「イヨー妬(ヤケ)ます」

④ 胸のあたりがつまるように感じられる。

咄本醒睡笑(1628)六「餠を食ひ過ごして、胸の焼くるが苦しい」


焼ける

出典:『Wiktionary』 (2018/01/07 09:12 UTC 版)

漢字混じり表記

ける(やける)

  1. やける 参照


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「焼ける」の関連用語

焼けるのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



焼けるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの焼ける (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS