母性本能とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 生物学 > 本能 > 母性本能の意味・解説 

ぼ せいほんのう [4] 【母性本能】

女性が本来持つとされる性質子供年下の者、または弱者守り育てたい、という強い願望をさすことが多い。
「母性本能」に似た言葉


母性本能

作者ジェイムズ・ヘリオット

収載図書愛犬物語
出版社集英社
刊行年月1992.11
シリーズ名集英社文庫


母性本能

作者V.S.ナイポール

収載図書ミゲル・ストリート
出版社岩波書店
刊行年月2005.2


母性本能

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/22 08:00 UTC 版)

母性本能(ぼせいほんのう)とは、広義にはある種の生物の母親が種普遍的にもつ繁殖に関わる行動を引き起こす本能。狭義には未熟な状態で誕生し、一定年齢に達するまで保護者の養育なしに生存できない生物親)に見られる養育行動の反応および行動原理として存在するとみなされる本能のことである。




「母性本能」の続きの解説一覧



母性本能と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「母性本能」の関連用語

母性本能のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



母性本能のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの母性本能 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS