恒星までの距離をはかるとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 宇宙百科事典 > 恒星までの距離をはかるの意味・解説 

恒星までの距離をはかる

100光年より遠い星は、絶対光度を利用して距離をはかる

地球軌道(きどう)の大きさを使って、どのように恒星までの距離をはかるのでしょうか?その方法は、三角測量とまったく同じやり方ですが、基準となる一辺として地球公転軌道半径使います。しかしながらこの方法ではかれる恒星までの距離は、およそ100光年程度です。それよりも遠い恒星までの距離は、その星の明るさ(絶対光度)を利用する方法ありますこの方法により、人類が見る宇宙はさらに広がってきました。

星の見かけのずれを利用した、年周視差による恒星までの距離の測定

ある時期にある星を観察し、その半年後にまた同じ星観測すると、距離が近いほどその見かけ位置がずれて見えます。たとえば手に鉛筆を持って、片目ずつ交互に見ると、その位置背景に対してずれて見えるのと同じ現象で、このときのずれた角度半分を「視差」といいます。このように半年後の星の見かけのずれの角度測定し、地球軌道半径基準にして、その星までの距離を計算します。


見かけ上でない本当の光度がわかれば、その星の距離が算定できる

100光年よりも遠い恒星の距離を測定する場合は、その星の光強さ(光度)によって「光のエネルギーは距離の2乗反比例して弱くなる」ことを利用して計算します。しかし、地球から観測される星の光見かけ光度であり、光の弱い星の遠くにあるとはかぎりません。もしその星の本当光度(絶対光度)がわかれば、見かけ光度との比較でその星までの距離が計算できることになります100光年以内の距離の確定している星の分析研究により、絶対光度を知るための2つの方法発見されました。星のスペクトル(色)による方法と、変光星周期絶対光度の関係による方法です。






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

恒星までの距離をはかるのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



恒星までの距離をはかるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JAXAJAXA
Copyright 2021 Japan Aerospace Exploration Agency

©2021 Weblio RSS