打ち上げ高度と速度の関係とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 宇宙百科事典 > 打ち上げ高度と速度の関係の意味・解説 

打ち上げ高度と速度の関係

打ち上げる「高度」によって打ち出し「速度」がちがう

月に探査機送りこむ場合人工衛星遠地点が月の公転軌道(約380,000km)に達するような「長だ円軌道」に打ち上げる方法考えられます。打ち出し速度は、その高度が高いほど遅い速度でも月に到達でき、高度0kmなら打ち出し速度秒速11.088km、200kmなら秒速10.915km、400kmなら秒速10.750km、600kmなら秒速10.592kmとなります。しかし、実際に地球と月との間は両者重力つり合う中立点」があり、だ円軌道での月探査場合探査機中立付近遠地点とする「長だ円軌道」にのせて月に送りこみます。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

打ち上げ高度と速度の関係のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



打ち上げ高度と速度の関係のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JAXAJAXA
Copyright 2019 Japan Aerospace Exploration Agency

©2019 Weblio RSS