事前に録画されたメッセージとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > ウィキペディア小見出し辞書 > 事前に録画されたメッセージの意味・解説 

事前に録画されたメッセージ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/12 00:53 UTC 版)

マリーナ・オフシャンニコワ」の記事における「事前に録画されたメッセージ」の解説

オフシャンニコワは事前に録画したメッセージメッセンジャーアプリTelegram」に投稿していた。「クレムリンプロパガンダのために働くのが恥ずかしくなった」という内容だった。 ウクライナ起こっているのは犯罪だ。ロシア侵略国家であり、その責任たった一人人間良心の問題ですらある。その人とはウラジーミル・プーチンだ。私の父ウクライナ人で、私の母はロシア人だ。2人いまだかつて敵同士であったことはない。いま私のつけているネックレスは、ロシアがただちに兄弟相争戦争をやめねばならない現実象徴であり、兄と弟いまからでもやりなおせるだろう。この数年間、私がクレムリンプロパガンダ手を貸しながらチャンネル1働いたことは不幸なことであり、恥だと思っている何が恥ずかしいかと言えばテレビに嘘が流れるのを放っておいたことだ。職場人間ロシア人ゾンビにするのを放置してきたことが恥ずかしいのだ。すべてが始まった2014年に、私たち沈黙していた。クレムリンがナヴァリヌィを毒殺しようとしたときにも私たち抗議しなかった。私たちはこの非人道的な政府職場息をひそめてみているだけだった。そしていま、世界私たち背中を向けている。いまから数えて10番目の世代いたってもこの同胞殺し戦争の傷は忘れられないだろう。私たちロシア人考え続け知的な人間だ。この狂気くいとめるのは私たちの力しかない抗議活動をしよう。何も恐れことはない私たち一人残らず拘束することなどできるはずがない オフシャンニコワは番組生放送中に反戦活動行った初めてのロシア人ジャーナリストである(ただしそれ以前にウクライナ侵攻抗議してロシア・トゥデイ去ったジャーナリスト20人におよぶ)。

※この「事前に録画されたメッセージ」の解説は、「マリーナ・オフシャンニコワ」の解説の一部です。
「事前に録画されたメッセージ」を含む「マリーナ・オフシャンニコワ」の記事については、「マリーナ・オフシャンニコワ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「事前に録画されたメッセージ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

事前に録画されたメッセージのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



事前に録画されたメッセージのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのマリーナ・オフシャンニコワ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS