レアアース鉱床とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > レアアース鉱床の意味・解説 

レアアース鉱床

別名:希土類鉱床
英語:rare earth element deposit

レアアース産出する鉱床鉱床とは、地中から鉱物などの天然資源採掘できる場所のこと。地形によってはレアアース鉱山とも呼ばれる

世界最大のレアアース鉱床としては、中国内モンゴル自治区包頭市近くにあるバイユンオボ鉱床が知られている。2004年には54000トン世界50%超の酸化希土類バイユンオボ鉱床だけで産出している。

米国カリフォルニア州マウンテンパス鉱床マウンテンパス鉱山)は、バイユンオボ鉱床に次ぐ規模を持つ。1960年代から1980年代にかけて、マウンテンパス鉱床世界レアアース過半数産出していた。その後中国レアアース市場参入による価格競争激化に伴い2002年閉鎖市場撤退している。

マウンテンパス鉱床撤退後、レアアース市場中国世界市場90%以上を産出するという状態が続いている。

2000年代後半から終盤にかけて、中国レアアース輸出規制発表2010年11月現在、マウンテンパス鉱床20年振り採鉱再開したとされており、韓国カザフスタンレアアースおよびレアメタル採掘において共同探査を進めることを発表日本は、米国とレアアース鉱床やレアアース代替材料開発について包括的関係を結ぶことを決定。またモンゴルともモンゴル内のレアアース鉱床の共同開発に関する協議を進めている。

なお、2011年7月には太平洋公海海底陸上数百倍にもおよぶ埋蔵量のレアアース鉱床が存在することを日本研究チーム発見したと発表され、中国レアアース市場独占状況打開しうるものとして期待されている。

関連サイト
希土類鉱床のタイプとその特徴 - 産総研


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「レアアース鉱床」の関連用語

レアアース鉱床のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



レアアース鉱床のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS