レアアース資源泥とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > レアアース資源泥の意味・解説 

レアアース資源泥

英語:deep-sea mud as a potential resource for rare-earth elements

深海堆積した、レアアース高濃度含有した泥。2011年7月東京大学研究グループ太平洋レアアース巨大鉱床において発見したと報告した。

レアアース資源泥は、深さ2500メートルから6000メートル程度深海海底堆積し、数メートルの厚みを成している。見た目は普通の泥で、海底広範囲分布する。海底山脈熱水活動によってなどの酸化物放出し、それが海水中のレアアース吸着して高濃度のレアアース資源泥となり、堆積したのではないか推測されている。

レアアース資源泥は堆積した泥であるため、深海底にあるという点を除けば、吸い出すだけで採取でき、泥からのレアアース抽出も容易であるという特長がある。総埋蔵量陸上埋蔵量1000倍とも言われる

発表時点発見されたレアアース資源泥は大半公海存在しており、自由に採掘するわけにはいかないが、市場供給されるレアアース95パーセント以上が中国から供給されている状況打開しうる発見として、レアアース資源泥は注目集めている。

関連サイト
「全く新しいタイプのレアアースの大鉱床を太平洋で発見」 - 東京大学


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「レアアース資源泥」の関連用語

レアアース資源泥のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



レアアース資源泥のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2019 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS