ラガードとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ラガードの意味・解説 

ラガード【laggard】


ラガード

【英】laggard, Laggards

ラガードとは、エベレット・ロジャースが提唱したイノベーター理論」における「採用者」の区分のうち、最も後期受容する層に位置づけられる区分である。

ラガードに該当する層は新たな物事動向興味を示さない、あるいは懐疑的否定的な姿勢示し旧来のものを使い続けようとする層であるといえる十分に普及して導入敢えて拒む層もラガードに含まれる

一般的に、ラガード市場全体の16.0%を占めとされる


ラガード(Laggards:遅滞者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/20 08:01 UTC 版)

最も後期採用者他のカテゴリ比較する社会的な影響力極めて低い。変化を嫌い、高齢で、伝統好み社会階級低く身内友人とのみ交流する傾向にある。中には最後まで流行不採用を貫く者もいる。全体の16.0%。

※この「ラガード(Laggards:遅滞者)」の解説は、「普及学」の解説の一部です。» 「普及学」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ラガードのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ラガードのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリラガードの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの普及学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS