ユーラシア連合とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > ユーラシア連合の意味・解説 

ユーラシア連合

ロシア連邦中心にソビエトの国々が連合をつくる構想2011年10月プーチン首相・元大統領発表した。

ユーラシア連合の構想は、旧ソ連諸国により欧州連合EU)のような統一経済圏形成することなどが主な意図見られている。

なお、2011年10月現在、プーチン首相2012年大統領選出馬すると見られている。

ユーラシア連合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/09 14:24 UTC 版)

ユーラシア連合(ユーラシアれんごう、ロシア語: Евразийский Союз; ベラルーシ語: Еўразійскі Саюз; カザフ語: Еуразиялық Одақ、EAU)とは経済連携協定、政治的連携を行う構想。ロシアカザフスタンベラルーシなどのユーラシア関税同盟が基礎となる[1][2][3][4]。「Союз」、「同盟」や「連邦」とも訳されている。


  1. ^ “Putin calls for Eurasian union” (英語). B92. RIAノーボスチ. (2011年10月4日). オリジナルの2011年10月6日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111006012254/http://www.b92.net/eng/news/world-article.php?yyyy=2011&mm=10&dd=04&nav_id=76700 2011年10月4日閲覧。 
  2. ^ a b c “Putin calls for 'Eurasian Union' of ex-Soviet republics” (英語). BBC News. (2011年10月4日). http://www.bbc.co.uk/news/world-europe-15172519 2011年10月4日閲覧。 
  3. ^ a b Bryanski, Gleb (2011年10月3日). “Russia's Putin says wants to build "Eurasian Union"” (英語). Yahoo! News. ロイター. オリジナルの2011年10月6日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111006174652/http://news.yahoo.com/russias-putin-says-wants-build-eurasian-union-222139037.html 2011年10月4日閲覧。 
  4. ^ a b c “「ユーラシア連合」創設を=プーチン首相が寄稿―ロシア紙”. asahi.com. 時事通信社 (朝日新聞社). (2011年10月4日). オリジナルの2011年10月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111005043427/http://www.asahi.com/international/jiji/JJT201110040104.html 2011年10月8日閲覧。 
  5. ^ ロシア・プーチン氏、旧ソ連圏「EU型で地域統合」”. 日本経済新聞. 2011年10月8日閲覧。
  6. ^ a b c “露大統領:ユーラシア同盟は3カ国の将来を決める”. VOICE OF RUSSIA. (2011年11月18日). オリジナルの2013年4月17日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/20130417185051/http://japanese.ruvr.ru/2011/11/18/60629217.html 2011年11月22日閲覧。 
  7. ^ “Новый интеграционный проект для Евразии – будущее, которое рождается сегодня” (ロシア語). イズベスチヤ. (2011年10月3日). http://www.izvestia.ru/news/502761 2011年10月4日閲覧。 
  8. ^ “Kazakhstan welcomes Putin's Eurasian Union concept” (英語). デイリー・テレグラフ. (2011年10月6日). http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/asia/kazakhstan/8808500/Kazakhstan-welcomes-Putins-Eurasian-Union-concept.html 2011年10月8日閲覧。 
  9. ^ Holding-Together Regionalism: Twenty Years of Post-Soviet Integration. Libman A. and Vinokurov E. (Palgrave Macmillan, London, 2012, p. 220.)
  10. ^ Президент Республики Казахстан Н. А. Назарбаев о евразийской интеграции. Из выступления в Московском государственном университете им. М. В. Ломоносова 29 марта 1994 г.”. 2015年12月27日閲覧。
  11. ^ Alexandrov, Mikhail. Uneasy Alliance: Relations Between Russia and Kazakhstan in the Post-Soviet Era, 1992-1997. Greenwood Press, 1999, p. 229. ISBN 978-0-313-30965-6
  12. ^ a b “ユーラシア経済委員会のフリステンコ委員長への独占インタビュー”. VOICE OF RUSSIA. (2011年11月19日). オリジナルの2011年11月23日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111123061718/http://japanese.ruvr.ru/2011/11/19/60678374.html 2011年11月22日閲覧。 
  13. ^ a b c d “Russia sees union with Belarus and Kazakhstan by 2015” (英語). BBC News. (2011年11月18日). http://www.bbc.co.uk/news/world-europe-15790452 2011年11月19日閲覧。 
  14. ^ a b c d e f “Евразийские комиссары получат статус федеральных министров” (ロシア語). Tut.By. (2011年11月17日). http://news.tut.by/politics/259307.html 2011年11月19日閲覧。 
  15. ^ “旧ソ連の経済再統合へ一歩 ロシアなど3カ国が条約署名”. asahi.com (朝日新聞社). (2011年11月17日). オリジナルの2011年12月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111227122702/http://www.asahi.com/international/update/1119/TKY201111190454.html 2011年11月22日閲覧。 
  16. ^ “旧ソ連圏統合進展をアピール 露など3カ国首脳名”. MSN 産経ニュース. (2011年11月18日). オリジナルの2011年11月25日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111125035832/http://sankei.jp.msn.com/world/news/111118/erp11111818270006-n1.htm 2011年11月22日閲覧。 
  17. ^ Neil Buckley (2011年10月6日). “Putin's Eurasian push challenges west”. フィナンシャル・タイムズ. オリジナルの2011年10月7日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111007221001/http://www.ft.com/cms/s/0/201515a4-ef4e-11e0-918b-00144feab49a.html?ftcamp=rss 2011年11月22日閲覧。 
  18. ^ “旧ソ連構成国で「ユーラシア連合」を=プーチン首相”. asahi.com (朝日新聞社). (2011年10月4日). オリジナルの2011年12月3日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111203180200/http://www.asahi.com/international/reuters/RTR201110040052.html 2011年10月8日閲覧。 
  19. ^ Schwirtz, Michael (2011年10月29日). “Kyrgyzstan Votes for a President, Feeling the Pull of Russia”. ニューヨーク・タイムズ. http://www.nytimes.com/2011/10/30/world/asia/as-kyrgyzstan-votes-some-consider-a-turn-to-russia.html?_r=1&hp 2011年11月19日閲覧。 
  20. ^ プーチンがメドヴェージェフを切る? ロシア指導部に「亀裂」: 「グルジア紛争蒸し返し」の意味 :ロシアのCIS外交の鍵を握り続けるグルジア 廣瀬陽子慶應義塾大学総合政策学部准教授), 2012年8月31日, wedge.ismedia.jp, 2012年9月15日閲覧
  21. ^ “Moscow fleshes out 'Eurasian Union' plans”. EurActiv. (2011年11月17日). オリジナルの2012年12月5日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/20121205235235/http://www.euractiv.com/europes-east/moscow-fleshes-eurasian-union-pl-news-509042 2011年11月19日閲覧。 
  22. ^ a b “旧ソビエト3国 経済統合強化へ”. NHK news web (NHK). (2011年11月19日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111119/t10014067531000.html 2011年11月22日閲覧。 [リンク切れ]
  23. ^ “旧ソ連8カ国、自由貿易の条約に署名 統合の動き加速”. asahi.com (朝日新聞社). (2011年10月20日). オリジナルの2012年3月21日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120321022458/http://www.asahi.com/international/update/1019/TKY201110190529.html?ref=reca 2011年11月22日閲覧。 
  24. ^ “Встреча президентов России, Республики Беларусь и Казахстана” (ロシア語). kremlin.ru. (2011年11月18日). http://kremlin.ru/news/13581 2011年11月19日閲覧。 
  25. ^ “Медведев: Евразийский экономический союз избежит проблем еврозоны” (ロシア語). news.mail.ru. (2011年11月18日). http://news.mail.ru/politics/7370197/ 2011年11月19日閲覧。 
  26. ^ a b “Putin, Medvedev praise values of Soviet Union”. Reuters. (2011年11月17日). http://in.reuters.com/article/2011/11/17/idINIndia-60590820111117 2011年11月19日閲覧。 
  27. ^ Armenia to join Eurasian Economic Union”. ロシア・トゥデイ (2014年10月10日). 2015年12月10日閲覧。


「ユーラシア連合」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ユーラシア連合」の関連用語

ユーラシア連合のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ユーラシア連合のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのユーラシア連合 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS