パーティで女の子に話しかけるにはとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > パーティで女の子に話しかけるにはの意味・解説 

パーティで女の子に話しかけるには

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/06 22:43 UTC 版)

パーティで女の子に話しかけるには』(パーティでおんなのこにはなしかけるには、: How to Talk to Girls at Parties)は、ニール・ゲイマン2006年に発表したSF短編小説で、短編集『壊れやすいもの英語版』に収録された[1]。1970年代のイギリスを舞台に、ティーンエイジャーのエン (Enn) とヴィク (Vic) がパーティで女の子たちに出会い、自分たち男子の幻想と彼女たちがかけ離れていたことを知る。作品はゲイマンの半自伝的作品である[1]。この作品を収録した短編集『壊れやすいもの』の日本語訳は、金原瑞人野沢佳織訳で2009年に角川書店から発売された[2]


注釈

  1. ^ : Frank G. DeMarco
  2. ^ 英: Brian A. Kates
  3. ^ 1977年はイギリスの女王であるエリザベス2世シルバー・ジュビリー英語版(戴冠25周年記念式典)が行われた年であり、この年セックス・ピストルズが国歌『神よ女王陛下を護り給え』と同題の『ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン』を発表するなど、パンクロックが最高潮に達していた時期でもあった[20]
  4. ^ その後、ザンとエンが行ったギグのシーンで、この舞台裏でスピニング・ジェニーに手淫してステラたちが分裂(繁殖)している様子が描かれ、ヴィクの見た知らない女性は、手淫の結果新しく生まれた「ステラ」だったことが分かる。
  5. ^ 英: Queen Boadicea. 劇中彼女は、ロンドンでローマ帝国に反乱を起こした女王の名前から取ったと述べるが、これはブーディカ (Boudicca) のことを指しており、"Boadicea" はその別表記である[22]

出典

  1. ^ a b c Kurumi Fukutsu (2017年11月15日). “ジョン・キャメロン・ミッチェル が語る 愛とパンクとジェンダー”. Numéro TOKYO. 扶桑社. 2018年1月16日閲覧。
  2. ^ 壊れやすいもの”. 角川書店. 2018年1月15日閲覧。
  3. ^ Pollock, David (2016年7月7日). “How to Talk to Girls at Parties, Neil Gaiman, Fabio Moon and Gabriel Ba, review: an extra-terrestrial teen romance in punk-era Croydon.”. インデペンデント. 2018年1月16日閲覧。
  4. ^ 2007 Hugo Awards”. ヒューゴー賞. 2018年1月16日閲覧。
  5. ^ Locus Online News: Locus Awards Winners”. 2018年1月16日閲覧。
  6. ^ HOW TO TALK TO GIRLS AT PARTIES Full Color Print”. Neil Gaiman's Neverwear. 2018年1月15日閲覧。
  7. ^ new print: HOW TO TALK TO GIRLS AT PARTIES”. kittysneverwear.blogspot.jp (2009年6月9日). 2018年1月16日閲覧。
  8. ^ a b Billington, Alex (2017年10月6日). “Official UK Trailer for Cult Sci-Fi Film 'How to Talk to Girls at Parties'”. Firstshowing.net. 2018年1月16日閲覧。
  9. ^ a b c How to Talk to Girls at Parties”. BFI London Film Festival 2017. 英国映画協会. 2018年1月16日閲覧。
  10. ^ a b パーティで女の子に話しかけるには”. ギャガ. 2018年1月16日閲覧。
  11. ^ a b c 「パーティで女の子に話しかけるには」エル・ファニングが監督やパンク、姉を語る”. 映画ナタリー (2017年11月27日). 2018年1月16日閲覧。
  12. ^ Jagernauth, Kevin (2017年4月13日). “Sofia Coppola, Todd Haynes, Michael Haneke, Bong-Joon Ho & ‘Twin Peaks’ Lead 2017 Cannes Film Festival Line Up”. ThePlaylist.net. 2017年4月13日閲覧。
  13. ^ HOW TO TALK TO GIRLS AT PARTIES”. Out of Competition. カンヌ国際映画祭. 2018年1月16日閲覧。(英語)
  14. ^ a b c Nicole Kidman set to join See-Saw's 'How to Talk to Girls at Parties'”. ScreenDaily (2015年5月13日). 2015年8月21日閲覧。 “Nicole Kidman is in advanced talks to join John Cameron Mitchell’s anticipated comedy-romance How to Talk to Girls at Parties, which is readying for an autumn shoot in the UK.”
  15. ^ Kit, Borys (2014年7月9日). “Elle Fanning to Star in Neil Gaiman Adaptation 'How to Talk to Girls at Parties' (Exclusive)”. The Hollywood Reporter. http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/elle-fanning-star-neil-gaiman-717549 
  16. ^ Odds & Ends: Alex Sharp Set to Star Opposite Nicole Kidman in John Cameron Mitchell Movie & More”. Broadway.com. 2015年10月11日閲覧。
  17. ^ a b The 2017 Official Selection”. Cannes (2017年4月13日). 2017年4月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年4月13日閲覧。
  18. ^ a b 2017 Cannes Film Festival Announces Lineup: Todd Haynes, Sofia Coppola, ‘Twin Peaks’ and More”. IndieWire (2017年4月13日). 2017年4月13日閲覧。
  19. ^ How to Talk to Girls at Parties”. Film. ブリティッシュ・カウンシル. 2018年1月16日閲覧。
  20. ^ a b Gleiberman, Owen (2017年5月21日). “Cannes Film Review: ‘How to Talk to Girls at Parties’”. Variety. 2018年1月16日閲覧。 “The other thing to say about “How to Talk to Girls at Parties” is that it’s the biggest dud I’ve seen at this year’s Cannes Film Festival.[中略]The most confounding thing about them — and the movie — is how utterly inexpressive they are.”
  21. ^ パーティで女の子に話しかけるには”. 青山シアター (2018年6月2日). 2018年6月2日閲覧。
  22. ^ 小西友七; 南出康世 (2001-04-25). “Boadicea”. ジーニアス英和大辞典. ジーニアス. 東京都文京区: 大修館書店 (2011発行). ISBN 978-4469041316. OCLC 47909428. NCID BA51576491. ASIN 4469041319. 全国書誌番号:20398458. 
  23. ^ 高橋天地 (2017年12月1日). “「パーティで女の子に話しかけるには」ミッチェル監督 相手思う気持ち丁寧に”. 産経新聞. p. 2. 2018年1月16日閲覧。
  24. ^ Kit, Borys (2014年7月9日). “Elle Fanning to Star in Neil Gaiman Adaptation 'How to Talk to Girls at Parties' (Exclusive)”. ハリウッド・レポーター. 2018年1月16日閲覧。
  25. ^ Han, Angie (2014年7月10日). “Elle Fanning Will Lead Neil Gaiman’s ‘How to Talk to Girls at Parties’”. /Film英語版. 2018年1月16日閲覧。
  26. ^ Trumbore, Dave (2014年7月9日). “Elle Fanning to Star in Neil Gaiman’s Adaptation HOW TO TALK TO GIRLS AT PARTIES; Penelope Cruz Joins GRIMSBY; Kate Lyn Sheil in EQUALS”. コリダー英語版. 2018年1月16日閲覧。
  27. ^ Hetrick, Adam (2015年9月15日). “Alex Sharp Joins Nicole Kidman for John Cameron Mitchell's "Wild" Alien Film With Music”. プレイビル英語版. 2018年1月16日閲覧。
  28. ^ a b Nicole Kidman punks up for How to Talk to Girls at Parties, set in 1970s Croydon” (2017年5月16日). 2018年1月16日閲覧。
  29. ^ “On the Set for 11/13/15: Sigourney Weaver and Michelle Rodriguez Start on ‘Tomboy’, Bella Thorne and Patrick Schwarzenegger Wrap ‘Midnight Sun’”. ssninsider.com. (2015年11月13日). http://www.ssninsider.com/on-the-set-for-111315-sigourney-weaver-and-michelle-rodriguez-start-on-tomboy-bella-thorne-patrick-schwarzenegger-wrap-midnight-sun/ 2015年11月21日閲覧。 
  30. ^ “FIRST LOOK: Elle Fanning is out of this world as she starts filming alien role for new sci-fi How To Talk To Girls At Parties... set in London's 70s punk scene”. dailymail.co.uk. (2015年11月15日). http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-3319480/Elle-Fanning-work-starts-filming-alien-role-new-sci-fi-Talk-Girls-Parties-set-London-s-70s-punk-scene.html 2015年11月21日閲覧。 
  31. ^ a b エル・ファニングが歌声初披露! ジェイミー・スチュワート(Xiu Xiu)& ミッチェル監督制作の楽曲”. ビルボード・ジャパン (2017年11月30日). 2018年1月16日閲覧。
  32. ^ Mitski(ミツキ)が歌った映画『パーティで女の子に話しかけるには』の主題歌が公開”. Hostess (2017年11月22日). 2018年1月16日閲覧。
  33. ^ ミツキ、来月公開の『パーティで女の子に話しかけるには』主題歌で幻想的な恋を歌う”. ロッキング・オン (2017年11月22日). 2018年1月16日閲覧。
  34. ^ Pavard, Charlotte (2017年5月21日). “How to Talk to Girls at Parties: the spirit of wacky punk”. Out of Competition. カンヌ国際映画祭. 2018年1月16日閲覧。 “To illustrate the spirit of the punk revolution, John Cameron Mitchell avoids all clichés and in preference to the hit songs of 1977, he goes for the "real underground gems" of The Damned, the Homosexuals and the Dyschords, a fictional punk band created by Martin Tomlinson and Bryan Weller to provide the film's musical ambiance.”
  35. ^ QUESTION No.6 (2017年12月10日). “映画『パーティで女の子に話しかけるには』レビュー/たぶん異性は、いちばん近くにいる宇宙人”. 海外ドラマboard. AXNミステリー. p. 3. 2018年1月16日閲覧。
  36. ^ a b 滝口アキラ (2017年12月11日). “『パーティで女の子に話しかけるには』1977年が舞台の理由と意外な元ネタ映画とは?”. シネマズ. 2018年1月16日閲覧。
  37. ^ Jaafar, Ali (2015年9月15日). “John Cameron Mitchell’s ‘How To Talk To Girls At Parties’ Acquired By A24 – Toronto”. Deadline.com. 2017年2月7日閲覧。
  38. ^ Sharf, Zack (2015年9月15日). “A24 Acquires John Cameron Mitchell’s ‘How to Talk to Girls at Parties’”. インディワイア英語版. 2018年1月16日閲覧。
  39. ^ Cannes Lineup: Todd Haynes, Sofia Coppola, Noah Baumbach, ‘Twin Peaks’”. Deadline.com (2017年4月13日). 2017年4月13日閲覧。
  40. ^ How to Talk to Girls At Parties”. Launching Films. 2018年1月16日閲覧。
  41. ^ Ling, Thomas (2017年10月6日). “The first trailer for Neil Gaiman’s How To Talk To Girls at Parties sees Nicole Kidman in a punk paradise”. ラジオ・タイムズ. 2018年1月16日閲覧。
  42. ^ J・C・ミッチェル最新作『パーティで女の子に話しかけるには』世界初公開決定 ポスター&予告編も”. リアルサウンド映画部 (2017年8月18日). 2018年1月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月16日閲覧。
  43. ^ 世界最速初公開!『パーティで女の子に話しかけるには』青柳文子、中田クルミら若手人気モデルが特別試写会に集結-ファッション・音楽その魅力を語る!”. シネフィル (2017年11月23日). 2018年1月16日閲覧。
  44. ^ ジョン・キャメロン・ミッチェルが山本耕史と再会、即興デュエットでファン沸かせる”. 映画ナタリー (2017年10月19日). 2018年1月16日閲覧。
  45. ^ 『パーティで女の子に話しかけるには』Jプレミアに山本耕史が監督とともに出席決定!”. T-SITE. TSUTAYA (2017年9月29日). 2018年1月16日閲覧。
  46. ^ How to Talk to Girls at Parties”. comingsoon.net. 2018年1月16日閲覧。
  47. ^ 審査作品リスト”. 映画倫理機構(映倫). 2018年1月16日閲覧。
  48. ^ How to Talk to Girls at Parties (2017)”. Rotten Tomatoes. 2018年1月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年6月20日閲覧。
  49. ^ Rooney, David (2017年5月21日). “'How to Talk to Girls at Parties': Film Review | Cannes 2017”. The Hollywood Reporter. 2017年6月20日閲覧。 “Much of this is familiar ‘70s-style sci-fi fodder dressed up in flamboyant attitude, but the attempt to add political substance feels less than half-cooked.”
  50. ^ Yoshida, Emily (2017年5月23日). “Cannes Review: How to Talk to Girls at Parties Finds a Way to Make Punk-Rock Aliens Uncool”. Vulture. ニューヨーク. 2018年1月16日閲覧。 “But the script is unfocused, and seems insecure about how compelling Zan and Enn’s relationship is, constantly veering off to focus on alien politics and Enn’s family history, when a little punk-alien courtship would have been fun enough to linger on. [中略] Worse, the film looks dreadful, and the CG effects are a legitimate eyesore:”
  51. ^ Brooks, Xan (2017年5月21日). “How to Talk to Girls at Parties review – Nicole Kidman goes peroxide punk in messy sci-fi caper”. ガーディアン. 2018年1月16日閲覧。 “It’s 1977. But it is? Is it really? This particular 1977 looks as though it’s been energetically brainstormed by a committee of idiots. [中略] Are the film’s aliens meant to represent a reactionary older generation, bent on stifling dissent and eating its own young?”
  52. ^ Clarke, Donald (2017年5月24日). “How to talk to Girls at Parties review: Mad, bad and boring to know”. アイリッシュ・タイムズ. 2018年1月16日閲覧。 “Still, it’s totally fun and completely mad. That might be enough for some people.”
  53. ^ 山本耕史、黒木華、尾崎世界観、山戸結希ら『パーティで女の子に話しかけるには』絶賛コメント”. リアルサウンド映画部 (2017年10月28日). 2018年1月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月16日閲覧。
  54. ^ 渡まち子 (2017年12月2日). “【映画評】パーティで女の子に話しかけるには”. アゴラ. 2018年1月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月16日閲覧。
  55. ^ The Cannes Queer Palm 2017 Poster and Nominees (And Trailers)! #QueerPalm #Cannes”. Kaleidoscope LGBT Festival (2017年5月15日). 2018年1月16日閲覧。
  56. ^ BFF17 How to Talk to Girls at Parties”. アデレード: sa.palacecinemas.com.au - Palace Nova. 2018年1月16日閲覧。
  57. ^ How to Talk to Girls at Parties”. リスボン&エストリル映画祭英語版. 2018年1月16日閲覧。(英語)
  58. ^ Nominations 2017”. 英国インディペンデント映画賞. 2018年1月16日閲覧。
  59. ^ Thompson, Anne (2017年11月1日). “‘Lady Macbeth’ Leads British Independent Film Nominations”. インディワイア. 2018年1月16日閲覧。


「パーティで女の子に話しかけるには」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「パーティで女の子に話しかけるには」の関連用語

パーティで女の子に話しかけるにはのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



パーティで女の子に話しかけるにはのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパーティで女の子に話しかけるには (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS