パトリシア・アークエットとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > パトリシア・アークエットの意味・解説 

パトリシア・アークエット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/28 04:13 UTC 版)

パトリシア・アークエットPatricia Arquette, 1968年4月8日 - )は、アメリカ合衆国イリノイ州出身の女優である。




  1. ^ Patricia Arquette Biography (1968-)”. Filmreference.com. 2011年11月10日閲覧。
  2. ^ The Independent (London). http://www.independent.co.uk/news/obituaries/lewis-arquette-728781.html 
  3. ^ Patricia Arquette - Cranky Critic® StarTalk - Movie Star Interviews”. Crankycritic.com. 2001年1月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年11月10日閲覧。
  4. ^ パトリシア・アークエット、モンテカルロ・テレビ・フェスティバルで生涯功労賞を受賞”. シネマトゥデイ (2015年6月15日). 2015年6月17日閲覧。
  5. ^ “N・ケイジ&P・アークエット離婚成立”. シネマトゥデイ. (2001年6月13日). http://www.cinematoday.jp/page/N0000634 2012年11月9日閲覧。 
  6. ^ Arquette's Romance No Longer True TMZ.com, January 5, 2009
  7. ^ 夫婦関係修復できず、「ミディアム」パトリシア・アークエット、また離婚を申請 searchina.ne.jp
  8. ^ “「ミディアム」のパトリシア・アークエット、夫トーマス・ジェーンとの離婚が成立”. シネマトゥデイ. (2011年7月4日). http://www.cinematoday.jp/page/N0033524 2012年11月9日閲覧。 
  9. ^ http://www.eonline.com/News/Items/0,1,11482,00.htmlEonline.com
  10. ^ ゴールデン・グローブ賞発表!『6才のボクが、大人になるまで。』が最多3部門で受賞”. シネマトゥデイ (2015年1月12日). 2015年1月13日閲覧。
  11. ^ “第20回放送映画批評家協会賞発表!作品賞は『6才のボクが、大人になるまで。』”. シネマトゥデイ. (2015年1月19日). http://www.cinematoday.jp/page/N0069863 2015年1月19日閲覧。 
  12. ^ “ニューヨーク映画批評家協会賞発表”. 映画.com. (2014年12月2日). http://eiga.com/news/20141202/10/ 2014年12月4日閲覧。 
  13. ^ “『かぐや姫の物語』にまたもアニメ賞!トロント映画批評家協会賞で受賞!”. シネマトゥデイ. (2014年12月17日). http://www.cinematoday.jp/page/N0069178 2014年12月18日閲覧。 


「パトリシア・アークエット」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「パトリシア・アークエット」の関連用語

パトリシア・アークエットのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



パトリシア・アークエットのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパトリシア・アークエット (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS