デカダンとは?

デカダン [0][2]フランス décadent】

( 名 ・形動
退廃的な態度をとるさま。また、そういう人。 「 -な芸術」 「 -に陥る

デカダン派

(デカダン から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/02 08:48 UTC 版)

デカダン派(デカダンは、退廃派頽廃派退廃主義フランス語: décadentismeデカダンティスムmouvement décadentデカダン(ス)運動décadismeデカディスム)とは、19世紀のヨーロッパ文学、とくにフランス文学の中の文学運動。「デカダンス」という呼び名は最初、敵対する批評家らがつけたものだが、後にはそれに属する作家が、19世紀後期の象徴主義あるいは耽美主義運動に関係し、初期ロマン主義のナイーヴな自然観の上で巧妙さを楽しんだ多くの世紀末作家に対して、この名を使った。作家の中にはゴシック小説の伝統、およびエドガー・アラン・ポーの詩・フィクションに影響を受けた者もいた。






「デカダン派」の続きの解説一覧



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「デカダン」の関連用語

デカダンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



デカダンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのデカダン派 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS