テクノブレイクとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > テクノブレイクの意味・解説 

テクノブレイク

テクノブレイクとは、過度なマスターベーションによって性ホルモン過剰分泌され、身体異常引き起こす症状のこと。主にインターネット使用されるネットスラングであり、正式な医学用語ではない。

19世紀前半に、当時ポルノ大国であるアメリカでこの言葉使用され記録残っている。ただし、この時代での用語の使い方日本でいう「腹上死」に近かった

腹上死」は性交中に突然死する現象を指すため、 マスターベーションによる突然死を指すテクノブレイクとは意味は異なる。

日本でこの言葉使われるようになったのは、とある風俗サイトで「過度なマスターベーションにより男性死亡した」という内容ニュース記事ネット上話題になったことがきっかけである。

例文
友人とのあいだで、「テクノブレイクって本当にあり得るのかな?」という話題盛り上がった
・彼女の前でテクノブレイクについての話をしたら、機嫌悪くなってしまった。
・テクノブレイクは正式な医学用語ではないが、可能性としてあるかもしれないため、過度なマスターベーションには注意した方がいい



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「テクノブレイク」の関連用語

テクノブレイクのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



テクノブレイクのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2023 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS