サビ菌重複寄生菌とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 菌類 > > サビ菌重複寄生菌の意味・解説 

Sphaerellopsis filum(サビ菌重複寄生菌)

Sphaerellopsis filum (Biv.-Bern. ex Fr.) Sutton [=Darluca filum (Biv.-Bern. ex Fr.) Berk.] 
 分類不完全菌門分生子不完全菌

 日本全国広く分布。さび寄生する重複寄生として知られる。様々な植物の主に夏胞子内部に柄子殻を形成し,さび病病勢弱めることから,微生物防除剤として用いられることもある。柄子殻内部の柄胞子飛散して蔓延する。有性世代Eudarluca caricis (Fr.) Eriks.とされているが,日本では報告なし。


性状機能):重複寄生    さび胞子堆中の柄子殻JPEG(150kb)

形態
 有性世代
 無性世代柄子殻は暗褐色黒色球形,殻口をもち,さび胞子堆内に形成される。柄胞子無色淡黄色紡錘形楕円形,2胞,両端に毛状の短い付属糸をもち,大きさ17-20×5.5-6.5μ。
柄子殻 胞子

農環研所蔵標本 

標本番号 宿主和名 宿主学名 症状 採集 採集年月日 採集
133-1-15 Darluca Rust of Bean ESALQ, Piracicaba,s.p. 1974.12.10 Hino, T.
142-1-28  Sphaerellopsis filum セイタカアワダチソウさび病菌 Coleosporium asterum 重複寄生 茨城県つくば市 1991. 11. 20 佐藤豊





サビ菌重複寄生菌と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

サビ菌重複寄生菌のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

モロコシ麦角病菌

バランシア

エンバク冠さび病菌

モロコシ麦角病菌

キビ長斑点病菌

バランシア

モロコシ粒斑病菌

イネ紋枯病菌他





サビ菌重複寄生菌のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本産糸状菌類図鑑日本産糸状菌類図鑑
Copyright (C) 2018 National Institute for Agro-Environmental Sciences. All Rights Reserved

©2018 Weblio RSS