コスカシバとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 難読語辞典 > コスカシバの意味・解説 

小透翅

読み方:コスカシバ(kosukashiba)

スカシバガ科昆虫


コスカシバ

発生植物時期サクラウメモモリンゴシイノキなど。5~9月。<症状樹皮下に白っぽい幼虫入り形成層部分食害する。ヤニが出て、見苦しい。ひどくなると、木を弱らせる。成虫ハチに似たガで昼間活動する。<防除方法ヤニ見つけた樹皮をはいで幼虫捕殺する。成虫発生期に樹幹塗布剤(サッチューコート)を塗る。

コスカシバ

和名:コスカシバ
学名Synanthedon hector Butler
    チョウ目スカシバガ科
分布日本全土分布
 
写真(上):コスカシバ成虫
説明
サクラ・ウメ・モモなどサクラ属樹木樹幹穿孔する。成虫開張20〜30mm。体は青味をおびた光沢のある黒色で,透明な翅を持ち一見ハチ似ている幼虫老熟すると体20〜25mmで,頭部褐色胸・腹部赤味のある淡黄白色である。成虫5月から10月まで長期わたって羽化する。年2化あるいは部分的な年2化や2年1化の可能性考えられている。成虫樹幹裂け目皮目,傷部等に1粒づつ産卵する。孵化した幼虫樹皮下に食入する。食入した樹皮内で糞や木屑を綴った薄い繭を作って越冬する。食害場所は内樹皮形成層部分である。食入孔から糞とともに樹脂がでる。食害部分の繭の中で蛹化する。近似種にカシコスカシバS.quercus Matsumura)がいる。
コスカシバ成虫


小透翅

読み方:コスカシバ(kosukashiba)

スカシバガ科昆虫

学名 Conopia hector



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「コスカシバ」の関連用語

1
100% |||||

2
2% |||||

コスカシバのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



コスカシバのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
園芸ネット園芸ネット
(c) copyright 1999-2019 engei.net all rights reserved.
森林総合研究所森林総合研究所
(C) Copyright 2019 Forestry and Forest Products Research Institute, All right reserved
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2019 Weblio RSS