ケオプスネズミノミとは?

Weblio 辞書 > 生物 > 衛生昆虫写真 > ケオプスネズミノミの意味・解説 

ケオプスネズミノミ

その他

ケオプスネズミノミ

この害虫属する群
屋内吸血・刺咬する(1) ノミ
形態
 ケオプスネズミノミは体長1.5~2mm、頭が丸くて目が丸く、額や胸部がない。
 イヌノミ体長は雌3~4mm、雄2~3mm、頬がある。ネコノミとは頭部前縁強く丸まる点で異なる。
分布
 ケオプスネズミノミは世界各地分布し、日本では本州四国九州分布する。イヌノミ全国各地分布する。
被害
 ケオプスネズミノミ、イヌノミともに人も吸血し、刺されるとしつこい痒み腫れ引き起こす。ケオプスネズミノミはペスト媒介することで有名である。現在日本ではペスト菌存在しないが、もしも侵入した場合には流行する危険がある。また発疹チフスに似た症状発疹熱のリケッチャを媒介する。
生態
 ケオプスネズミノミはクマネズミドブネズミのほか、人をはじめ数十種の哺乳類から吸血する。夏に多く発生する。
 イヌノミは、イヌのほか多く哺乳類時には人を吸血する。幼虫犬小屋の中やゴミ中に生息する。
特記事項
 発生所が特定できない場合には、掃除機念入り清掃してから殺虫燻煙剤使用する。ノミによる被害は膝から下を刺されることが多い。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ケオプスネズミノミ」の関連用語

1
16% |||||

2
10% |||||

3
2% |||||

ケオプスネズミノミのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ケオプスネズミノミのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
国立感染症研究所国立感染症研究所
Copyright: Department of Medical Entomology, NIID
イカリ消毒イカリ消毒
Copyright 2022 IKARI CORPORATION All rights reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS