キーストーンとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > キーストーンの意味・解説 

キーストーン【keystone】

読み方:きーすとーん

アーチ頂部にはめる要石(かなめいし)。くさび石

欠かすことのできない重要な所や物。「極東防衛の―となる基地

野球で、二塁のこと。本塁から見て内野頂上にあるところからいう。


キーストーン

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

キーストーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/29 04:32 UTC 版)

キーストーン: keystone)は、ヴォールトまたはアーチの頂上部分にある建築要素。要石(かなめいし)、楔石(くさびいし)、せりもち石などとも呼ぶ。


  1. ^ Ching, Francis D.K. (1995). A Visual Dictionary of Architecture. New York: John Wiley & Sons, Inc.. pp. 12. ISBN 0-471-28451-3. 
  2. ^ Glossary of Medieval Art and Architecture - Keystone”. University of Pittsburg. 2007年6月25日閲覧。
  3. ^ a b keystone”. Merriam Webster. 2007年6月25日閲覧。
  4. ^ Windows and More About Arches”. 2007年6月25日閲覧。


「キーストーン」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「キーストーン」の関連用語

キーストーンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



キーストーンのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのキーストーン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS