カルカッソンヌとは?

Weblio 辞書 > 文化 > 世界遺産 > カルカッソンヌの意味・解説 

カルカッソンヌ【Carcassonne】


カルカッソンヌ(フランス)

オテル・ド・ラ・シテ/カルカッソ

フランスでは「カルカッソンヌを見ずして死ぬな」という言葉があるほど有名な景勝地です。カルカッソンヌの丘の上旧市街この街見どころシテ CITE」。城や教会など現存する石造り建物数々中世雰囲気感じられる美しい城都市です。ヨーロッパ最大ともいわれる二重の城壁は総延長3キロメートルあります古いもの6世紀西ゴート族が、新しいものは13世紀フランス国王が造ったもの。争いがあるごとに増築され、シテ難攻不落要塞と化していきました。


カルカッソンヌ

作者ダンセイニ

収載図書短篇集 妖精族のむすめ
出版社筑摩書房
刊行年月1987.7
シリーズ名ちくま文庫


カルカソンヌ

(カルカッソンヌ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/29 08:21 UTC 版)

カルカソンヌ (Carcassonne) は、フランス南部のオクシタニー地域圏ラングドック地方に属するオード県県庁所在地である。カルカッソンヌとも表記する[1]




「カルカソンヌ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「カルカッソンヌ」の関連用語

カルカッソンヌのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



カルカッソンヌのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
近畿日本ツーリスト近畿日本ツーリスト
Copyright(C) All rights reserved by Kinki Nippon Tourist.
近畿日本ツーリスト世界遺産
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカルカソンヌ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS