ウオッカ・リッキーとは?

Weblio 辞書 > 食品 > カクテルレシピ > ウオッカ・リッキーの意味・解説 

ウオッカ・リッキー

ウオッカ・リッキー ウオッカ・リッキー
 レシピ
ウオッカ・リッキー
■  フリース
(FRIS VODKA)
45ml
ウオッカ・リッキー
ウオッカ・リッキー
ウオッカ・リッキー
■  ライム 1/2個
ウオッカ・リッキー
ウオッカ・リッキー
ウオッカ・リッキー
■  ソーダ 適量
ウオッカ・リッキー
ウオッカ・リッキー
ウオッカ・リッキー

 作り方
ウオッカ・リッキー
1) グラスの上ライム絞りグラス中に落とす。
2) 氷とフリースウオッカを入れ、ソーダ満たす
3) マドラー添える。

※レシピの分量表記について
ウオッカ・リッキー
カクテルタイプ:ロング
グラスタンブラー
テイスト:中甘辛
色:透明
アルコール度数:普通
製法ビルド

ワンポイント
ウオッカ・リッキー
トニックはちょっと甘くて…」という方にお勧めカクテル。生のライムを絞ることで、さっぱりとした風味が生み出されている。ウオッカのスカッとした爽快感に、フルーツ中でも甘み少なライムをあわせることにより、すっきりとした後口仕上げることが出来たソーダ炭酸がのどを刺激し、暑い夏にはたまらない一杯である。
 “リッキー”とは、スピリッツライム果肉ソーダ加えてつくるカクテルスタイルのことで、飲み手が、マドラー好み味加減ライムをつぶして楽しむ。19世紀末に、アメリカワシントンD.C.の“シューメーカー”というレストランで夏向きドリンクとして考案され、最初に飲んだ客のジム・リッキー氏にちなん命名された。さっぱりとした味わいは、男女問わず好まれる味わいである。

ベースに使われる「フリース」は、スカンジナビア生まれデンマーク名門ダニッシュ ディスティラーズ社が特にアメリカ向けに製造したプレミアム・ウオッカである。フリースとはデンマーク語の“凍る”と“氷”から作った造語かつてないほどクリーンシルキー味わいで、人気を呼んでいる。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ウオッカ・リッキーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ウオッカ・リッキーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
サントリーサントリー
COPYRIGHT © 1995-2019 SUNTORY LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.
サントリー株式会社カクテルレシピ

©2019 Weblio RSS