アジドチミジンとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 化学物質 > チミジン > アジドチミジンの意味・解説 

アジドチミジン [5] 【azidothymidine】


AZT

〖azidothymidine〗
アジドチミジン

ジドブジン

分子式C10H13N5O4
その他の名称:ジドブジン、AZTZidovudineAzidothymidine、アジドチミジン、3'-Azido-3'-deoxythymidine、レトロビール、Retrovirレトロビル、BW-A-509U、3'-アジド-2',3'-ジデオキシチミジン、3'-Azido-2',3'-dideoxythymidine、3'-アジド-デオキシチミジン、3'-Azido-deoxythymidine、3'-Deoxy-3'-azidothymidine、1-[(2R)-4α-Azido-5β-(hydroxymethyl)tetrahydrofuran-2β-yl]thymine、1-[(2R)-4α-Azido-5β-(hydroxymethyl)tetrahydrofuran-2β-yl]-5-methyl-1,2,3,4-tetrahydropyrimidine-2,4-dione
体系名:1-[[(2R)-4α-アジド-5β-(ヒドロキシメチル)テトラヒドロフラン]-2β-イル]-5-メチルウラシル、5-メチル-3'-アジド-2',3'-ジデオキシウリジン、3'-デオキシ-3'-アジドチミジン、3'-アジド-3'-デオキシチミジン、1-[(2R)-4α-アジド-5β-(ヒドロキシメチル)テトラヒドロフラン-2β-イル]チミン、1-[(2R)-4α-アジド-5β-(ヒドロキシメチル)テトラヒドロフラン-2β-イル]-5-メチル-1,2,3,4-テトラヒドロピリミジン-2,4-ジオン


アジドチミジン

Azidothymidine

【概要】 1987年世界最初に発売された核酸系逆転写酵素阻害剤一般名略号AZT、別名はジドブジン(ZDV)。商品名レトロビル発売グラクソ・スミスクライン(GSK)社。日本では1カプセル100mgの剤形だけで、薬価は352.4円。エイズ治療薬研究班では注射剤シロップ剤確保している。  

【効果】 HIV逆転写酵素の邪魔をする。単独では早く開始後2ケ月耐性発生するので、ddIddC3TCABC併用する。d4Tとは組み合わせない。初回ではddI3TCとの併用が多い。  

使い方日本人では1日量は400~600mgの範囲。2~4回に分けて内服3TCとの合剤であるコンビビルなら1日2回になる。  

【副作用】短期的吐き気嘔吐頭痛などで2週間以内慣れる。それ以後では貧血白血球減少筋肉痛脂肪肝を伴う乳酸アシドーシス。 

耐性遺伝子型】一次:K70R、T215Y/F。二次:M41L, E44A/D, D67N, V118I, L210W, K219Q/E。 

【URL】http://www.treathiv.com/

《参照》 核酸系逆転写酵素阻害剤コンビビル耐性エイズ治療薬研究班


ジドブジン

(アジドチミジン から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/21 21:02 UTC 版)

ジドブジン(zidovudine, ZDV)は、核酸逆転写酵素阻害薬(NRTI)の一種である。HIV の治療薬として用いられる。別名は アジドチミジン(azidothymidine, AZT)。商品名はレトロビル(Retrovir)。同じNRTIのラミブジンとの合剤はコンビビル(Combivir)。




「ジドブジン」の続きの解説一覧



アジドチミジンと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アジドチミジン」の関連用語

アジドチミジンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アジドチミジンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
中四国エイズセンター中四国エイズセンター
Copyright (C) 2019, Chugoku-Shikoku Regional AIDS Center
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのジドブジン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS