BGMとは?

BGM

【英】Back Ground Music

店内適当なボリュームで流す音楽のこと。快い環境のなかで買物を楽しんでもらうための演出の手段。不特定多数の客に合わせてポップスなど、よくなじんだ曲が使われるのが一般的だが、逆にホット音楽ガンガン流すことで自店のイメージをつくり、それなりの客にアピールする方法もある。

BGM background music


BGM 【background music】

1.台詞合間ナレーションなどの背景流れている音楽
2.店鋪などで、雰囲気づくりのために流す音楽

BGM?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/01/16 10:46 UTC 版)

BGM?
アナログフィッシュEP
リリース 2005年2月23日
ジャンル J-POP
時間 23分41秒
レーベル エピックレコードジャパン
プロデュース アナログフィッシュ
藤井丈司
アナログフィッシュ 年表
Hello Hello Hello
2004年
BGM?
2005年
KISS
2005年

BGM?』(ビージーエム?)は、日本のロックバンド、アナログフィッシュのミニアルバム。 2005年2月23日エピックレコードジャパンよりリリース。

概要

  • 前作から3ヶ月ぶりに発売された。
  • 本作からレーベルゲートCD2での発売はなくなった。
  • 先着購入者限定でステッカーが付いた。

収録曲

  1. BGM (4:23)
    (作詞:下岡晃)
  2. 夜も眠れない (3:26)
    (作詞:佐々木健太郎)
  3. Ticket To Ride (4:59)
    (作詞:佐々木健太郎)
  4. 紫の空 (3:57)
    (作詞:佐々木健太郎)
  5. 出かけた (6:58)
    (作詞:下岡晃)

全作曲・編曲:アナログフィッシュ


バックグラウンドミュージック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/04/09 13:40 UTC 版)

(BGM から転送)

バックグラウンドミュージック: background music)は、なにか別の主体となるものの背景として流れる音楽のこと。BGM(ビージーエム)と略される。また、略称で呼ばれるケースの方が多い。バックグラウンドミュージックはその場の主役にはならないが、その場を演出するために使用される音楽である。

劇中の背景音楽

映画テレビドラマテレビゲーム舞台劇などで流される音楽をバックグラウンドミュージックと呼び、演出意図を効果的に補完できる曲が新たに作曲、または従来の音楽より選曲されて使用される。劇中で伴奏されることから劇伴(げきばん)とも呼ばれるが、この言葉は音楽を見下すとして使わない者もいる反面、通常の音楽と異なる価値を意味するとして積極的に使う者もいる。

かつては完成した映像を流しながら、そのシーンにあわせた作曲・指揮・演奏・録音を行っていたが、ドラマやアニメなどのテレビシリーズが確立されるとこの手法が間に合わなくなり、現在は放映前に作曲家が数十曲作っておくのが一般的な手法である[1]。ただし、特別なシーンには専用の曲を特注する場合もある。どのシーンにどの曲を流すかは音響監督の担当だが、それを専門に行う「選曲」という仕事も存在する。

なお、英語では、劇伴を「background music」と呼ぶことは間違いではないが、「店舗などでの背景音楽」(下記)などと区別するため、劇伴を特に「incidental music」と呼ぶことがある。この場合の「incidental」とは「付随的な」という意味で、「他の芸術作品の付属物として作られた音楽」というニュアンスである。

また、ニュース番組やバラエティ番組では、ドラマやアニメのBGMが使用されるケースが多い。

店舗などでの背景音楽

喫茶店レストランで流される音楽もバックグラウンドミュージックと呼ばれる。クラシックイージーリスニングロックジャズラテン民謡J-POPなど、店鋪経営者が演出したい雰囲気づくりのために曲の分野が選ばれる。既存曲をそのまま流すだけでなく、業務用BGMとしてアレンジ・製作されたものを使用することもある。

同じ店鋪内装であっても選ぶ音楽分野によってイメージが変わってしまうため、この選択は重要な要素であるともいえる。同じような用途のものとしてバックグラウンドビデオ(BGV、環境ビデオなどとも呼ばれる)がある。

業務用BGMとして製作された器楽曲は、英語では「elevator music」または「muzak[2]piped music」「weather music」「lift music[3]などと呼ばれる。

業務用BGM提供事業者

脚注

  1. ^ アメリカのテレビドラマには、現在でも毎エピソードの映像に合わせて作曲から録音まで行う手法が取られているものがある。
  2. ^ アメリカで業務用BGMを提供しているムザク・ホールディングス社の名称が一般名詞化したもの。
  3. ^ この場合の「lift」は、「elevator」(アメリカ英語)と同義のイギリス英語。

関連項目






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

BGMに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「BGM」の関連用語

BGMのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




BGMのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2014by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2014 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
社団法人日本映像ソフト協会社団法人日本映像ソフト協会
Copyright © 2000-2014 Japan Video Software Association
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのBGM? (改訂履歴)、バックグラウンドミュージック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS