真空とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > 真空 > 真空の意味・解説 

しん くう [0] 【真空】

物質が全く存在しない空間人為的には作り出せず,実際はごく低圧の状態をいう。宇宙空間もほとんど完全な真空に近いが,それでも微量星間物質存する
ある働きが行われない状態。空白。 「 -地帯
〘仏〙
あらゆる存在個別的な特徴をすべて完全に乗りこえ否定してしまった状態。大乗仏教では,否定に偏った「小乗的」見解とする。
大乗仏教における存在究極的理解。妙有に対して,非空の空である真実の空。あらゆる事物本質をもたず,因縁による仮の現象として存在すること。


しんくう 真空 vacuum

大気圧より低い圧力をいう。完全にガス圧力のないときを完全真空という。真空は大気圧との差を真空度として水銀柱で表わし真空mmHgと書く。完全真空真空度760mmHgとなる。

真空

作者小山内薫

収載図書
出版社国文学研究資料館
刊行年月2008.3
シリーズ名リプリント日本近代文学


真空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/02 13:58 UTC 版)

真空(しんくう、英語:vacuum)は、物理学の概念で、圧力大気圧より低い空間状態のこと。意味的には、古典論と量子論で大きく異なる。


  1. ^ 広瀬立成・細田昌孝 『真空とはなにか』 講談社、1984年、115頁。ISBN 4-06-118155-6 
  2. ^ 広瀬立成・細田昌孝 『真空とはなにか』 講談社、1984年、105頁。ISBN 4-06-118155-6 
  3. ^ この考え方に基いて、天体運動は真空の生じない天球回転運動でなくてはならず、楕円運動直線運動ではありえないと論じられた。


「真空」の続きの解説一覧

真空

出典:『Wiktionary』 (2010/08/16 21:44 UTC 版)

名詞

しんくう

  1. 気体全く存在しない状態

翻訳






真空と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「真空」の関連用語

真空のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ピナコサウルス・グランゲリ

りょうけん座

加藤 啓子

KTクリプトン球クリアE11

献花の作法

チェーンステッチ

コリドラス・ナポエンシス

ニシアフリカコビトワニ





真空のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2017 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの真空 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの真空 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS