洞窟とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > > 洞窟の意味・解説 

どう くつ [0] 【洞窟】

崖や岩にできた深い穴ほら穴洞穴。 「 -探険」 「 -絵画
「洞窟」に似た言葉
  岩屋  石屋    空洞


どうくつ 【洞窟】

古代には人間住居でもあり、墓でもあり、聖所でもあった。旧石器時代から人が生活し、死ぬと死者祀りまた、神仏祀る聖所ともした。

洞窟

作者ブライアン・フリーマントル

収載図書フリーマントル恐怖劇場
出版社講談社
刊行年月1994.11

収載図書フリーマントル恐怖劇場
出版社新潮社
刊行年月1998.8
シリーズ名新潮文庫


洞窟

作者高樹のぶ子

収載図書蘭の影
出版社新潮社
刊行年月1998.6

収載図書蘭の影
出版社新潮社
刊行年月2000.10
シリーズ名新潮文庫


洞窟

作者氷川瓏

収載図書氷川瓏睡蓮夫人怪奇探偵小説名作選 9
出版社筑摩書房
刊行年月2003.8
シリーズ名ちくま文庫


洞窟

作者平山夢明

収載図書東京伝説ゆがんだ街の怖い話
出版社竹書房
刊行年月2005.5
シリーズ名竹書房文庫


洞窟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/23 16:47 UTC 版)

洞窟(どうくつ、: cave, grotto, cavern)とは、地中にある、ある程度以上の大きさの空間である。ふつう人間が入ることの可能なサイズ以上のものを指すことが多い。洞穴(どうけつ、ほらあな)とも言う。水平方向に伸びている横穴や井戸状に開口している縦穴(竪穴)などがある。洞口部では日光が差し込むこともあるが、氷河洞・雪渓洞などを除いて奥部は完全な暗黒となる。




[ヘルプ]
  1. ^ http://nng.nikkeibp.co.jp/nng/magazine/0811/feature02/ 巨大結晶の洞窟:ナショナルジオグラフィックマガジン, 2008.11
  2. ^ http://jp.sciencenewsline.com/articles/2014071800430034.html 月面には200個の垂直洞窟が存在している、NASAの月面観測衛星による調査で判明
  3. ^ 朝日新聞2015/7/19
  4. ^ Morphogenetics of Karst Region by L.Jakucs, 1977. Adam Hilger, Bristol.
  5. ^ ナショジオが行ってみた究極の洞窟, 2015.4, 日経ナショナルジオグラフィック社
  6. ^ アニマ, no.116,1982. 平凡社
  7. ^ 洞窟学入門, 講談社Blue Backs, 1978
  8. ^ 怪奇と伝説 富士山の洞穴探検, 1983. 緑星社
  9. ^ カルスト用語および関連用語一覧, 1993. 日本地理学会カルスト地域研究グループ







洞窟と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

洞窟に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「洞窟」の関連用語

1
100% |||||

2
78% |||||



5
洞穴 国語辞典
58% |||||

6
石屋 国語辞典
58% |||||

7
国語辞典
58% |||||


9
56% |||||


洞窟のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

南郷鯉まつり

ステンレスシンク

テ-ルコート

ハナミョウガ

豊田香りの公園

G9

方面及び方向

宝達山水源の森





洞窟のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2017 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの洞窟 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS