光源とは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > ビデオ用語 > 光源の意味・解説 

こう げん くわう- [0] [3] 【光源】

光を発するもと。発光するもの。


照明用電球(光源)

現在テレビ映画写真分野使用されている人工光源のこと。発光方法には、白熱発光放射発光2種類に大別されるが、効率形状演色性使用目的にあわせ、各種の光源が開発され使用されている。代表的なものに下記ランプがある。

白熱発光温度放射型)ランプ

アイランプ EYE lamp
バブル内面アルミニウム真空蒸着して反射鏡としたランプ岩崎電気登録商標通称となった。正式にはリフレクタランプレフ球)。屋内外の投光照明用、写真撮影用、赤外線乾燥用等の種類がある。

シールド ビーム ランプseald beam lamp
型押しガラス製の前面レンズ反射鏡で作られ密封されたバルブ内に直接フィラメントハロゲンランプ組み込んだ電球バルブ内にはランプ寿命を延ばすために不活性ガス封入してある。

高精度配光性能と簡単なホルダー器具使用できるため、舞台スタジオ等のスポットライトイベント等の移動スポット光源に適している。

参考白熱電球タイプではアルゴンガスと窒素ガス、ハロゲンタイプでは窒素ガス封入してある。

ハロゲン ランプhalogen lamp
電球フィラメントタングステン)を加熱して光を発する構造一般電球と同じであるが、ハロゲン電球では、封入されたハロゲン元素ヨウ素臭素など)の働き「ハロゲンサイクル」により蒸発したタングステンハロゲン原子結合し、タングステンバルブ付着するのを防止する構造電球コンパクト高効率・高色温度長寿命で、しかも使用中明るさや色温度変化ほとんどない

放電発光ルミネセンス)型ランプ
HID ランプHigh Intensity Discharge Lamp
タルハライドランプ、高圧ナトリウムランプ水銀ランプ総称特徴として発光部が小さく輝度が高いこと、光束大きく効率の高いこと。

HMI ランプHydrargyrum Medium length arc Iodide additives
オスラム社(独)の商品名メタル ハライド ランプ仲間である。希土類系のアルゴンガスと水銀ガス発光利用したランプである。特徴として寿命比較的短いが、高効率演色性(色の再現性)に優れているため(5700k)、舞台など演出照明使用されている。   

メタル ハライド ランプmetal halide lamp
各種希土類ハロゲン化物(メタルハライド)と水銀発光利用したランプ特徴として高演色・高効率長寿命

キセノンランプxenon lamp
キセノンガスの放電発光利用したランプ大光量で連続したスペクトラムを有し太陽光に一番近く疑似太陽、色評価用などに使用されている。

短所として寿命が短い、紫外線赤外線放出が多い。

映画館での映写機使用されている。

光源

光源とは光りを発する物体称しており、性質として太陽や月等が発する自然光ガスや油等を燃焼させて発する燃焼発光電気エネルギーを光に変換して発生させる人工光電灯)がある。

光源

読み方こうげん

写真撮影に一番大事なものは光。その光を発するみなもとは、多く場合太陽光であるが、室内撮影場合白熱灯蛍光灯、あるいはストロボなどを撮影のための光源とすることもある。月の明かり利用し、長時間露光撮影するということも可能である。

光源

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/30 17:17 UTC 版)

光源(こうげん)は、自ら光を発する発光体[1]。ただし、広義には他から光を受けた反射や屈折等により光を放つ物体も光源に含む[1]


  1. ^ a b c d e f g h 福島信之助、藤澤信 『科学写真便覧総説・準備編・操作編』 田治米亮造執筆部分、丸善、1953年、321頁。
  2. ^ 福島信之助、藤澤信 『科学写真便覧総説・準備編・操作編』 田治米亮造執筆部分、丸善、1953年、322頁。


「光源」の続きの解説一覧

光源

出典:『Wiktionary』 (2010/11/02 11:39 UTC 版)

名詞

こうげん

  1. を出す源。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「光源」の関連用語

光源のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

マルチハロゲン球

ブラケット

水雷球

引掛けシーリング

コーティングハロゲン球

コードハンガー

ピンスポット

埋込みローゼット





光源のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
社団法人日本映像ソフト協会社団法人日本映像ソフト協会
Copyright © 2000-2017 Japan Video Software Association
大光電機大光電機
Copylight 2017.DAIKO ELECTRIC CO.,LTD.All rights reserved.
カメラマンWebカメラマンWeb
© 2005-2017 モーターマガジン社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの光源 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの光源 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS