白熱灯とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 照明用語 > 白熱灯の意味・解説 

白熱灯

コイル状のフィラメント電気通 して高温にすることで発光します。 発光安定器などの装置不要で、安価である。一般 球レフ球ビーム球・・・・・の総称
白熱灯


白熱灯

作者川上弘美

収載図書ハヅキさんのこと
出版社講談社
刊行年月2006.9


白熱電球

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/20 16:05 UTC 版)

(白熱灯 から転送)

白熱電球(はくねつでんきゅう、英語: incandescent lamp[1]filament lamp)とは、ガラス球内のフィラメント抵抗体)のジュール熱による輻射を利用した電球である。フィラメント電球ともいう。ジョゼフ・スワンが発明・実用化したが、本格的な商用化はトーマス・エジソンによるものが最初。


  1. ^ 文部省日本物理学会編 『学術用語集 物理学編』 培風館1990年ISBN 4-563-02195-4
  2. ^ あくまで明るさの目安としてwが使われており、実際の消費電力は高効率白熱電球等では、W表示より低いことがある。
  3. ^ 型番等で110Vと謳っているものもある。三洋電機 ホワイト電球
  4. ^ 読売新聞 2008年4月5日朝刊 11面記事から一部を引用。
  5. ^ 東芝ライテック2008年4月14日付プレスリリース
  6. ^ 政府、白熱電球の販売自粛を要請”. ITmedia (2012年6月13日). 2012年6月14日閲覧。
  7. ^ 高効率な照明製品の普及促進を関係団体に協力要請しました〜「あかり未来計画」キックオフ会合の開催〜”. 経済産業省 (2012年6月13日). 2012年6月14日閲覧。
  8. ^ ただし、上記のようにLED電球や電球型蛍光灯の製造コストは高く、必然的に販売価格も高くなる。そのため、安価で売れるという理由で、2013年4月現在でも朝日電器など一部のメーカーでは白熱電球の製造を続けており、家電量販店その他の小売店では、白熱電球の販売を続けている(参照)。
  9. ^ パナソニック 2012年7月12日付プレスリリース


「白熱電球」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

白熱灯に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「白熱灯」の関連用語

白熱灯のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ナツメ球クリア

コーティングハロゲン球

パナゴールドD

アラバスタ

水銀灯蛍光型

HQI

ニッチ

足下灯





白熱灯のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
大光電機大光電機
Copylight 2016.DAIKO ELECTRIC CO.,LTD.All rights reserved.
SUUMO(スーモ)SUUMO(スーモ)
COPYRIGHT 2016 RECRUIT CO.,LTD
リクルート SUUMO(スーモ)住宅用語大辞典
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの白熱電球 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS