赤外線とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 光学 > 赤外線 > 赤外線の意味・解説 

せきがい せん せきぐわい- [0] 【赤外線】

波長が約0.72マイクロメートルから1ミリメートルまでの電磁波可視光線より波長長い。特に0.72マイクロメートルから1.3マイクロメートルのものを写真赤外部といい,熱効果大きく空気中の透過力は可視光線より強いので,赤外線写真赤外線通信利用される。熱線

赤外線(Infrared Rays)

可視光より波長長い光。

波長 0.78~3μm 近赤外光
赤外線 3~30μm 赤外光
赤外線 30μm~1mm 赤外光
赤外線 [1mm~ マイクロ波

赤外線


【赤外線】(せきがいせん)

電磁波一種
熱を発生するものからは必ず放射され、波長長く目に見えない
また、物体吸収されると分子原子運動エネルギー与え輻射熱発生させる。
そのため、「熱線」という別名もある。

太陽光プリズム分解したときに出る、虹の赤色の外にある事から赤外線と呼ばれる


赤外線

赤よりも長い波長を持つ光。

赤外線

スペクトル見えない部分にある、長い波長を持った電磁放射人物は熱として赤外線を経験する。

赤外線

英訳・(英)同義/類義語:infrared radiation, infrared ray

可視光よりも波長長い領域電磁波分子構造分析などにも利用される。

赤外線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/25 18:58 UTC 版)

赤外線(せきがいせん)は、可視光線の赤色より波長が長く(周波数が低い)、電波より波長の短い電磁波のことである。ヒトの目では見ることができないである。英語では infrared といい、「赤より下にある」「赤より低い」を意味する("infra"は「下」を意味する接頭辞で、英語の"below"に相当)。分光学などの分野ではIRとも略称される。対義語に、「紫より上にある」「紫より高い」を意味する紫外線(英:ultraviolet)がある。




[ヘルプ]
  1. ^ 赤外線の話 - 図5 膜厚が異なる水膜の赤外吸収スペクトル
  2. ^ 社団法人遠赤外線協会「遠赤外線とは?・遠赤外線技術」
  3. ^ 日本生体医工学会監修「MEの基礎知識と安全管理 改訂第5版」p51
  4. ^ 「太陽系探検ガイド エクストリームな50の場所」p83-84 デイヴィッド・ベイカー、トッド・ラトクリフ著 渡部潤一監訳 後藤真理子訳 朝倉書店 2012年10月10日初版第1刷
  5. ^ マイクロソフト Enterprise Web「IT先進企業 日立製作所」[リンク切れ]
  6. ^ 近赤外線トポグラフィによる脳機能計測 (PDF) (一例)[リンク切れ]
  7. ^ 実用化が進む生体認証技術 (PDF) - 静脈認証技術とその適用事例(沖電気)
  8. ^ 人間にもスーパービジョンが!?不可視とされていたはずの赤外線が特定の条件下で見えることが判明(米研究)


「赤外線」の続きの解説一覧

赤外線

出典:『Wiktionary』 (2011/03/17 13:01 UTC 版)

名詞

せきがいせん

  1. 可視光線よりも波長長く電波よりも波長が短い電磁波。目には見えない。赤外線の中で波長の短いものを近赤外線長いものを遠赤外線という。リモコン自動ドアセンサー近赤外線使い電気ストーブ加熱や赤外線体温計測定対象には遠赤外線を用いる。

語源

白色光が虹のように分光されたとき、赤の外側ある光という意味。

翻訳

関連語






赤外線と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「赤外線」の関連用語

赤外線のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Dell XPS 15

逆噴射装置

ビーム球

ハイポート

メガドライブ

可動横出しスイッチ

縦棒グラフ

パイロン





赤外線のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
住友電工デバイス・イノベーション株式会社住友電工デバイス・イノベーション株式会社
(C) 2017 Sumitomo Electric Industries, Ltd.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ赤外線の記事を利用しております。
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
大光電機大光電機
Copylight 2017.DAIKO ELECTRIC CO.,LTD.All rights reserved.
日本惑星協会日本惑星協会
All rights reserved. The Planetary Society of Japan 2017.
JabionJabion
Copyright (C) 2017 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの赤外線 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの赤外線 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS