五族共和とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会運動 > スローガン > 五族共和の意味・解説 

ご ぞくきょうわ [1] 【五族共和】

中国辛亥しんがい革命の際に、清朝を廃し、五族共和政体樹立をめざして孫文らが唱えスローガン

五族共和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/02/22 16:05 UTC 版)

五族共和(ごぞくきょうわ)は、中華民国北京政府が掲げていた漢族満州族蒙古族、回(現在の回族ではなくウイグル族など新疆のイスラム系諸民族を指す)およびチベット族の五民族の協調を謳ったスローガン。中華民国北京政府を象徴するスローガンとして、北京政府の国旗・五色旗と関連付けて考えられた。(ただし五色のどの色がどの民族にあたるかは公式に定められたことはない)


  1. ^ 片岡一忠「辛亥革命期の五族共和論をめぐって」『中国近代史の諸問題』、国書刊行会、1984年
  2. ^ 村田雄二郎「中華民族論の系譜」、飯島渉、村田雄二郎、久保亨編『シリーズ20世紀中国史1中華世界と近代』、東京大学出版会、2009年
  3. ^ 小野寺史郎『国旗・国歌・国慶―ナショナリズムとシンボルの中国近代史』、東京大学出版会、2011年


「五族共和」の続きの解説一覧





五族共和と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「五族共和」の関連用語

五族共和のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

アユ

積雲

Jimmy Carter

TW225

谷水

大きさの異なる箱を重ねるときの包み方

ドワーフ・バンブルビーキャット

パーム核油





五族共和のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの五族共和 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS