マイクロサーフェシング工法とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 工事 > 工法 > マイクロサーフェシング工法の意味・解説 

マイクロサーフェシング工法

概要
 マイクロサーフェシング工法は,厳選された骨材、急硬性改質アスファルト乳剤セメント分解調整剤、などからなるスラリー状の常温混合物を、専用のペーバで混合同時に敷き均します。急速施工が可能で、層厚は『3~10mm』となります。
特徴
● 常温施工なので環境にやさしく、省資源、省工エネル
  ギーCO2削減貢献します
● マイクロサーフェシング専用ペーバにより迅速な施工
  (2000m2/日)ができます
● 速硬性なのでアスファルト舗装同様に即日開放が可
  能です。(養生時間は2時間以上)
● 高品質な速硬性改質アスファルト乳剤使用している
  ため耐久性が高く、重交通道路から軽交通道路まで広
  範囲適用が可能です
● すべり抵抗性優れた舗装表面改善されるので、交
  通安全面からも有効です
● 迅速施工と薄層施工によりコスト縮減ができ、予防的維
  持工法として適用すれば舗装寿命を延ばし、トータル
  コスト縮減にもつながります
■従たる性能
● 明色着色
● 摩耗抵抗性
用途適用箇所
● 老巧化した路面リフレッシュ(20mm以下の軽微なわ
  だち掘れ路面まで対応可能)
● すべり抵抗性低下した路面改善
● 粗面化した路面低騒音
● 一般道路から高速道路まで表面性状改善
● コンクリート舗装表面保護


マイクロサーフェシング工法

マイクロサーフェシング工法

マイクロサーフェシング工法

マイクロサーフェシング工法







マイクロサーフェシング工法と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

マイクロサーフェシング工法のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

物理系凍結抑制舗装グルービング・弾性材充填型

砕石マスチックアスファルト舗装

明色舗装

ロ-ルドアスファルト舗装

木質系舗装

鋼床版補強用SFRC舗装

クラック抑制シート

マイクロサーフェシング工法





マイクロサーフェシング工法のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
社団法人日本道路舗装建設業協会社団法人日本道路舗装建設業協会
Copyright (C) 2016 社団法人日本道路舗装建設業協会 All rights reserved.

©2016 Weblio RSS