こどもの日 制定の経緯

こどもの日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/04 06:08 UTC 版)

制定の経緯

1948年2月に金子洋文三島通陽が国会で子どもの日について議論した[1][2]。專門調査員武藤智雄が5月5日を希望する請願を紹介した[3]。同年6月8日に、衆議院議員松澤兼人は「神戸市内児童約二万七千名の署名」による「こどもの日」制定の請願を紹介した[4]

発行物

  • 制定後最初の「こどもの日」にあたる1949年5月5日、こどもの日の切手が発行された。

脚注

[脚注の使い方]

関連項目




「こどもの日」の続きの解説一覧




こどもの日と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「こどもの日」に関係したコラム

  • FXやCFDなどの取引市場の休場日は

    FXやCFDなどの取引が行われている市場の休場日は、その国の祝日や土曜日、日曜日になります。しかし、その国が祝日であっても他の国々では祝日ではないことが多いので取引は行われます。例えば、2012年9月...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「こどもの日」の関連用語

こどもの日のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



こどもの日のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのこどもの日 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS