UH-1Hとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 工学 > 陸上自衛隊装備品 > UH-1Hの意味・解説 

多用途ヘリコプター UH-1H

UH-1H 緒元性能
乗員

2人+11人

機体
全長 17.39m(胴12.62m)
全幅 14.64m(シンクロナイズドエレベーター幅 2.85m)
全高  3.95m(メイン・ローター及びテール・ローター平時
ローター直径 14.64m
製作 富士重工

UH-1H

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/02 01:01 UTC 版)

陸上自衛隊2015年3月時点でUH-1HとUH-1J131保有している。87式地雷散布装置機外側面に取付けることができる。1972年昭和47年)からは、機体大型化エンジンをT53-K-13Bに強化したUH-1Hの調達切り替え1991年平成3年)までに133機を納入民間型のB204も販売した富士重工提案により陸上自衛隊のUH-1Hは米軍のものとは異なりテール・ロータートラクターになっており、横風の方制御特性改善されている。導入当初UH-1Bと同様塗装をしていたが、逐次迷彩塗装切り替えられている。 UH-1Hの最終生産8機は暗視ゴーグル(JAVN-V6)対応コックピットとなり、末期生産少数ヘリコプター映像伝送装置ヘリテレ)または赤外線監視装置搭載された。全機退役済み。なお、大量に保管されている修理用の部品は、防衛装備移転三原則に基づきフィリピン無償譲渡された。

※この「UH-1H」の解説は、「UH-1 (航空機)」の解説の一部です。» 「UH-1 (航空機)」の概要を見る


UH-1H

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/02 01:01 UTC 版)

UH-1Dエンジン強化型。

※この「UH-1H」の解説は、「UH-1 (航空機)」の解説の一部です。» 「UH-1 (航空機)」の概要を見る


UH-1H

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/02 01:01 UTC 版)

陸上自衛隊2015年3月時点でUH-1HとUH-1J131保有している。87式地雷散布装置機外側面に取付けることができる。1972年昭和47年)からは、機体大型化エンジンをT53-K-13Bに強化したUH-1Hの調達切り替え1991年平成3年)までに133機を納入民間型のB204も販売した富士重工提案により陸上自衛隊のUH-1Hは米軍のものとは異なりテール・ロータートラクターになっており、横風の方制御特性改善されている。導入当初UH-1Bと同様塗装をしていたが、逐次迷彩塗装切り替えられている。 UH-1Hの最終生産8機は暗視ゴーグル(JAVN-V6)対応コックピットとなり、末期生産少数ヘリコプター映像伝送装置ヘリテレ)または赤外線監視装置搭載された。全機退役済み。なお、大量に保管されている修理用の部品は、防衛装備移転三原則に基づきフィリピン無償譲渡された。

※この「UH-1H」の解説は、「UH-1 (航空機)」の解説の一部です。» 「UH-1 (航空機)」の概要を見る


UH-1H

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/02 01:01 UTC 版)

UH-1Dエンジン強化型。

※この「UH-1H」の解説は、「UH-1 (航空機)」の解説の一部です。» 「UH-1 (航空機)」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

UH-1Hのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



UH-1Hのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
陸上自衛隊陸上自衛隊
Copyright (C) 2022 陸上自衛隊 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのUH-1 (航空機) (改訂履歴)、UH-1 (航空機) (改訂履歴)、UH-1 (航空機) (改訂履歴)、UH-1 (航空機) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS