鞄語とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 鞄語の意味・解説 

かばんご [0] 【鞄語】 〔portmanteau word〕

二つの語の一部分ずつを切り取り結合して一つにし、もとの二つ語の意味合わせた語。「ラジオ」と「カセット-レコーダー」から「ラジカセ」をつくる類。フランス語の à と les複合して aux になる類は、鞄形態(素)という。 〔イギリス童話作家ルイス=キャロルがこの種の造語を評した言葉由来する〕

かばん語

(鞄語 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/27 17:37 UTC 版)

かばん語(かばんご、portmanteau word, portmanteau[1]または混成語(こんせいご、blend[1]とは、複数ののそれぞれの一部を組み合わせて作られた語である。合成語と似ているが、合成語が語の語基を完全に保って2語を組み合わせたものであるのに対し、かばん語は語の一部分同士を組み合わせる点で異なる[2]。例として、“smoke”(煙)+“fog”(霧)→“smog”(スモッグ)等が挙げられる[3]。英語を借用してポートマントーとも呼ばれる。


  1. ^ a b c 清水康行. “複合語”. 日本大百科全書(ニッポニカ)(コトバンク所収). 2017年5月24日閲覧。
  2. ^ 田中春美 1988, p. 110, 509.
  3. ^ a b c 田中春美 1988, p. 509.
  4. ^ ポートマントー”. デジタル大辞泉コトバンク所収). 2017年5月24日閲覧。
  5. ^ a b 田中春美 1988, p. 510.
  6. ^ 『言語学大辞典 第6巻』 亀井孝、河野六郎、千葉栄一、三省堂、1996年1月1日、595頁。ISBN 4-385-15218-7
  7. ^ 捕まえる/掴まえる/捉まえる”. デジタル大辞泉コトバンク所収). 2017年5月24日閲覧。「混同してできた語」と説明している。
  8. ^ 捕まえる・捉まえる・捕らまえる”. 大辞林 第三版(コトバンク所収). 2017年5月24日閲覧。「混交した語」と説明している。
  9. ^ 混成”. ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典(コトバンク所収). 2017年5月24日閲覧。
  10. ^ ご飯を茶碗に「○○○」”. 最近気になる放送用語. NHK放送文化研究所. 2017年5月24日閲覧。「混交語」と説明している
  11. ^ 「ことば遊びの読み解きと鍵」西脇沙織(慶應義塾大学大学院) 2010 [1] P.27


「かばん語」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鞄語」の関連用語

鞄語のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鞄語のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのかばん語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS