釘バットとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 釘バットの意味・解説 

釘バット

読み方:くぎバット

木製バットに無数の釘を打ち込みトゲつきの棍棒のように仕立て武器見た目が痛そうであり、威圧感がある。

釘バット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/11 13:57 UTC 版)

釘バット(くぎバット、Spiked bat)とは、野球の木製バット(まれに金属バット)全体にハリネズミの針状に打ち込み、対人打撃武器としたものの通称である。




「釘バット」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「釘バット」の関連用語

釘バットのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



釘バットのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの釘バット (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS