詐取とは?

詐取

読み方:さしゅ

騙し取ることを意味する語。人をだまして不正に金品を奪う行為

詐欺

(詐取 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/29 15:02 UTC 版)

詐欺(さぎ)とは、他人をだまして、金品を奪ったり損害を与えたりすること。


注釈

  1. ^ 類似しているものに引き取り詐欺が存在する。

出典

  1. ^ 民法(債権関係)改正審議を受けての消費者契約法の検討課題(沖野眞已)”. 消費者庁. 2020年3月11日閲覧。
  2. ^ 籠脱け詐欺 とは - コトバンク
  3. ^ 「クレーマー」としてネットに警戒の書き込み 「偽クレーム」詐欺の疑いで逮捕の女、本名で犯行
  4. ^ NHKクローズアップ現代「追跡“出家詐欺”~狙われる宗教法人~」2014年5月14日(水)放送
  5. ^ 「当たりくじなし」の露店商を詐欺で逮捕 「当たる可能性」が少しでもあったら?
  6. ^ 「助かる命だったのに」転売や動物虐待をする“里親詐欺”の卑劣な手口”. 週刊女性PRIME (2020年5月9日). 2020年5月9日閲覧。
  7. ^ ヘルスアプリで心拍数を測定するので親指でホームボタンに触れるように指示された
  8. ^ 「還付金残高確認証」(架空の証書)についてのご注意 大蔵省(現・財務省)プレスリリース 2000年12月6日
  9. ^ 「イラク通貨の価値上がる」詐欺未遂容疑で逮捕 読売新聞 2010年10月1日
  10. ^ 警視庁 犯罪抑止対策本部 情報発信担当 (2019年3月19日). “特殊詐欺(振り込め詐欺等)”. 警視庁. 2019年3月21日閲覧。
  11. ^ 手配師自体、労働者の諸権利に脅威を与える者として、女衒とともに、職業安定法44条において労働者供給事業として禁止しており、これに違反すると刑事罰に処せられる。
  12. ^ 三角寛「昭和妖婦伝」(昭和7年)


「詐欺」の続きの解説一覧

詐取

出典:『Wiktionary』 (2018/04/06 06:29 UTC 版)

名詞

(さしゅ)

  1. 他者あざむいて、金品を取ること。

翻訳

発音

さ↘しゅ

関連語

動詞

  1. 他者を詐いて、金品を取る。

活用

サ行変格活用
詐取-する

翻訳




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「詐取」の関連用語

詐取のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



詐取のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの詐欺 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの詐取 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS