芝山巌事件とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 芝山巌事件の意味・解説 

芝山巌事件

読み方:しざんがんじけん
別表記:六氏先生事件

日本統治下の台湾1896年元日に起こった、抗日ゲリラによる日本人襲撃事件のこと。芝山巌事件で殉職した芝山学堂職員は「六氏先生」と呼ばれており、吉田松陰の甥にあたる楫取道明犠牲者一人であった。芝山学堂設立した台湾総督府民政局学務部長伊沢修二は、一時帰国していたため難を逃れた。

六氏先生

(芝山巌事件 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/06 09:54 UTC 版)

六氏先生(ろくしせんせい / りくしせんせい)または六士先生は、日本統治時代台湾に設立された小学校、芝山巌学堂(しざんがんがくどう)で抗日事件により殺害された日本人教師6人のことである。




「六氏先生」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「芝山巌事件」の関連用語

芝山巌事件のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



芝山巌事件のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの六氏先生 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS